育児

たまにしか家にいないのにパパ大好きなんてズルすぎ。

こんにちは、ハルです。

うちの夫は普段あまり家にいないので、子供と会える時間がとても少ないです。

保育園の送迎も、朝晩の食事も、お風呂も寝かしつけも、グズった時も遊ぶ時も、うちの子はほとんどが私と一緒に過ごしてきました。

そして、夫が家にいるときは、思う存分子供と遊んでもらいます。

お風呂に一緒に入ったり、ご飯を一緒に食べたり。

ちなみにお風呂上りに身体を拭いて服を着せるのは私。

夫と子どもが仲良く食べているご飯を作るのも片付けるのも私なんですけどね。

そんないいとこどりの夫を、2歳の息子は「大好き」なようです。

そりゃそうだろうよ!

と心の底から叫びたい。

まぁ、家事を毎日一人でやるのも大変なんですが、夫が家にいれる貴重な時間は、家事をやってもらうより、子供と過ごしてもらった方が夫も子供も良いでしょう。

その分私の家事の手抜き方に文句は言わせないですけどね。

もちろん最初はケンカもしました。

「私も仕事してるのに、なんで家事育児すべて私なのーーー!」と。

子供は私のことも大好きですが、2歳くらいからはパパが家にいるということがわかるようで、「パパパパー!」となっていました。

でもよく考えてみると、子供をパパ大好きっ子にしておいた方が、何かといいぞと思うようになりました。

家事育児をしない夫こそ、子供にパパ大好きになってもらう

私が「子供と遊んでよ」とか「ちょっと面倒見てて」というより、子供自身が「パパあそぼ」という方が喜んでやってくれるのです。

うちの子がそう言いだしたのは2歳半くらいになって言葉をたくさんしゃべるようになってから。(少し言葉が遅めでした。)

食べ終わった食器をキッチンまで運んでいくことや、部屋の片づけ、布団を干したり敷いたり、洗濯ものを干したり。

ありとあらゆる家事を、子供に私が「パパと一緒にやろっか?」と聞くと「うん!」と大喜びの息子。

「パパやろうーーーー!!」と子供におねだりされるので、時間はとてもかかりますが、子供と楽しそうに洗濯ものを干していたりします。

悪く言うと子供を使ってる?のかもしれませんね(笑)

でも結果的には、父と子が仲良く過ごしながら家事も終わるので、けっこう助かります。

今2歳8ヶ月の息子。今だからかもしれませんが。

パパはスペシャル

毎日の家事育児は私がして、たまに家にいるときは「好き好きー」と子供に言われて、「幸せだなーおい」と思うこともありますが、子供にとって、たまにしか一緒にいれないパパは、スペシャルな存在なのです。

だから逆に「ご機嫌取ろうと子供はパパパパ言うんだよ」なんて書いているサイトもありました。

ママは安心できる場所。

だからたくさんわがままを言う。

それでもママは絶対に離れない。

という絶対的な安心感がママにはあるのだという。

だからこそパパがいるときは、ママそっちのけでパパー!って言う。

もう夫はいいとこどりで全然良いと思う。

その分子供と一緒に家事してね。って思うことにしました。

パパ嫌いよりパパ好きに

子供によっては、また時期によっては、パパに抱っこされると泣いてしまったり、ママじゃなきゃダメ!ということもあります。

普段仕事をしていて、たまにしか子供と一緒にいれないのに、その時に子供にギャン泣きされたら、パパは何もしたくないと思ってしまいますよね。

「俺がやったら泣くから」と言って、おむつ替えすらしてくれなくなるかもしれません。

うちの子も、パパでは泣くという時期もありました。

夫もツラかったと思うけど、私もツラかった…。

夫が仕事だろうが休みだろうがすべて自分にのしかかってきますからね。

そんな時期はもう仕方ない。

夫にも「こういう時期なんだよ」と慰めを入れて、耐えてもらいました。

しかしこの間、夫がいない時もあえてパパの話題を子供に話したり、夫が家にいる時は、子供の前でケンカすることはなく、パパとママは仲良しなんだというところを、子供にたくさん見せました。

大好きなママが仲良くしてるパパとボクも仲良くしたーい!というアピールなのか、よく間に割り込んできてました。

3人で一緒にいる時は、「パパ嫌」アピールがあまりなかったので。

そんな時期を経て、今のパパ大好き、パパがいるならママいらないスタンスが出来上がりました。

それでもちょっと寂しい気持ちも

うちの子の場合は、家に私しかいない時は、ママママと甘えてくるのですが、パパがいたりジジババの家に行ったりすると、途端に私なんか見向きもしなくなります。

私いなくても良いじゃん…と実はちょっとだけ思ったこともあります。

でも単純な私は、「いなくて良さそう?じゃあ出かけてくるね!」と言って本当に出かけました(近所のスーパーに)

一人でのびのび買い物ってラク~!

ちょっぴり寂しい気持ちもあったけど、やっぱりパパっ子の方が良い!と思いました。

最後に

子供は成長とともにいろいろな姿を見せてくれます。

ママじゃなきゃダメな時期→パパ大好きな時期になっていますが、パパブームもそのうち終わるかもしれません。

できれば幼児の間だけでもパパっ子でいてくれるととても助かるんだけどなぁ~と思ってます。