育児

言葉が遅いと感じていた息子。2歳半から爆発したー!

こんにちは、ハルです。

うちの子供も2歳9ヶ月になりました。

それはもうよく喋る喋る。

1歳半健診の時、一言も単語が話せなかったうちの子。

保健師さんに「2歳の誕生日を迎えたら電話で様子を伺いますね。

と経過観察になったのですが、2歳9ヶ月を迎えた今も、役所から電話なんか来てません。

そんなもんよね、お役所なんて…。

まぁ2歳の時点でまだ言葉が出てなかったら、自分から電話してたと思うけど、電話がこないから大丈夫なんだろう、と判断されてるのかしら。

そんな息子も面白いくらいに喋るようになりました。

それまでには、いろいろ工夫もしてみたんですけどね。

今回はそんな息子の言葉の発達について書いていきたいと思います。

2歳になって少しづつ単語が

1歳の頃はほとんど宇宙語、ママと言ってるのかマンマと言ってるのかもあまりわからない。

でも特に心配はしてなかったんですよね。

私の周りにいる大人たちが、口を揃えて、「男の子は遅いから」って言ってたんですよ。

友達の子供(男の子)も、4歳まであまり喋らなくて心配だったけど、今は口が達者で大変。と聞いたこともあって、「個人差だよね~」なんて軽く考えていました。

特に早く言葉を覚えさせよう!と思ってやってたことではないのですが、思えば1歳~2歳前半までは、いろんなことをやってたなーと思います。

一つ一つの言葉を丁寧に教える

これは、うちの子が保育園でほかの子を噛んでしまう時期があった時にやっていたことです。

この記事でも書いたのですが、うまく言葉が出ないから、どうしても口が先に出てしまう、ということを保育士さんと話してて、家でできることは何か?と考えた時に、保育士さんに言われてやってみたことです。

例えば、子供が「抱っこ~」と来たり、抱っこしてほしい素振りをすると、大人である親は、「はいはい抱っこね~」とそのまま抱っこしてしまいがちなのですが、そんな時もいちいち必ず「抱っこして、っていうんだよ」と毎回教えていました。

これを他の時にもできるだけ一回一回教えるようにしていました。

そうすると、気づいたら「だっこ…して」って言うようになったんです。

「え?!今なんて言ったの?!」と思わず聞き返してしまったくらい。

そして、この行動をしてから本当に数日で、友達におもちゃを取られても、噛むのではなく「やめてー!」のような言葉を先に発するようになったんです。

ちなみに「やめて」はまだ言えなかったんですが、「やめて」の気持ちを一生懸命伝えようとしていたようです。

アンパンマンことば図鑑を買ってみた

これはじいじが2歳の誕生日に買ってきてくれたので、使ってみました。

タッチペンで図鑑の絵をタッチすると、アンパンマンのキャラクターが喋ってくれるというものです。

単語や二語文、英語モード、あいさつ、行事など、2200種類以上の言葉が内蔵されています。

言葉を覚えるのにも良いかな、と思いましたが、これが言葉の爆発にそのままつながったかどうかは定かではない…。

でもかなり良いものだと思いました。

まず子供がものすごく集中して遊んでくれる。

それだけでもすごく楽になったのに、もらった2歳の誕生日から9ヶ月経った今も、全く飽きずに遊んでくれてる。

クイズになっていたり、「動物園」「水族館」「車」「遊園地」「家の中」「フードコート」…書ききれないくらいいろんなシチュエーションが載っているので、かなりおすすめです。

気になる方はチェックしてみてください。

2歳半頃から急に会話ができるように

ある日保育園の帰りに、子供に「スーパーに寄っていい?」と話しかけると「いいよ!」と返事が。

この日の朝までは、そんなやりとりやったことなかったので、「え?いいの?!」とここでもまた聞き返してました。

このあたりを境に、次々新しい言葉を発していく息子。

私が洗濯ものを干していると突然

「がんばれっマ~マ!」と言い出したり、「スーパー寄る?」と自分から聞いて来たり。

「そのうち一気に話すようになるよ」と先輩ママ友に言われていたけど、本当だね、と思いました。

この頃一番多かったのがこれです。

私の真似をする

朝私が夫を起こすときに「ちょっと起きてよ」となかなか起きない夫に言うと、隣の息子が「ちょっと起きてよ」と同じことを言いだすんですよ。

夫や親と話す時は、一人称が「私」になるんですが、それをいつも聞いていたからなのか、息子も「これあたしの~」と言い出したりします。

いやいやいや「君はボクだよ」と毎回教えるんですけどね。

歌を歌う

気付けば歌も歌えるようになっていました。

それでもまだまだちゃんとした言葉が出ないので、間違って覚えることもあります。

ある日「おーいおーいハンバーグ~♪」といつも歌っていたので、なんの歌だろう?と思ってネットで調べてみても、全く見つけられなかったんですね。

きっと保育園で覚えた歌だろうと思って、保育士さんに聞いてみると

おーいおーいかーばーくん♪」っていう歌でした。

本人はかばくん、と歌ってるつもりだったようです。

ちなみにこの「おーいかばくん」CD付き絵本なんですが、保育園の子供たちもみんな大好きみたいで、かなり子供の食いつきがいい絵本だということを知りました。

YouTubeでも「おーいかばくん」の曲が聴けます。

気になる方はこちらもチェックしてみてください。

おーいかばくん CDつきえほん [ 中川いつこ ]

最後に

なかなか言葉が出ないと、大丈夫かな…と心配になってしまいますよね。

でも私も周りの人に言われていたのですが、1歳~2歳くらいでは、本当に個人差の範囲内なので、気にしてもしょうがない、と思います。

気付けば突然マシンガントークが始まったりします。

その感動は話すまでに時間がかかった分余計にうれしいものです。

今この時は本当に今しかありません。

そのうち「ママだいすき」って言ってくれる日がくるので、楽しみに待っていてください。