個人的ブログ

保育園の運動会。集団行動が苦手で練習では全く何もしなかった息子3歳。

こんにちは、ハルです。

今日は保育園の運動会でした。

台風「チャーミー」が日本列島に向かっている中、雨予報だったのですが午前中は曇り。

無事運動会を開催することができたのですが、やばいです、3歳(2歳クラス)の運動会、楽しかったです。

以前、「場面の切り替えが苦手」ということをブログに書いたのですが、うちの子は「集団行動が苦手」なんでしょうね。

これは、性格なのか、発達障害なのか、今のところはまだわかりません。

ですが、運動会の練習ももちろん、他のお友達と一緒に、ちゃんとやることはできていなかったようです。

去年の1歳クラスまでは、親子で一緒にやる競技が主だったのですが、今年の2歳クラスは、子どもだけでやる競技もあり、ちゃんとできるのかとても不安でした。

ちなみに、終始ビデオカメラに全てをおさめたので、スマホで写真の一枚すら撮ってませんでした。

運動会の練習には参加しなかった息子

ここ1ヶ月くらいは、保育園でも運動会の練習を毎日のようにやっていたようですが、うちの子は案の定参加できてなかったみたいなんですね。

園庭を半周かけっこする競技があったのですが、その練習でも、他の子がみんなかけっこをしている中、うちの子は、「あ、ありさんだー」と言ってアリを見てたり、砂場で遊びだしたり。

総練習の時は、先生が作ってくれた手作りの衣装をみんなで着たそうなのですが、うちの子は絶対に着なかったそうです。

そんなことを前もって聞いていたので、不安になりますよね…?

大丈夫かな…と心配な気持ちを持ちながら、運動会当日が来ました。

運動会までに洗脳

「運動会は楽しいよ」「運動会がすごく楽しみだ」

と思ってもらえるように、毎日運動会のことを話しました。

ワクワクすることは喜んでやるので、当日は大好きなジジババも来ることを話したり、競争好きなので、かけっこでがんばってみんなに勝とう!と盛り上げたり、とにかく「楽しみな日」という気持ちになってくれたらなーと思っていたのですが

「運動会行かない。」

「かけっこしたくない」

「保育園嫌い」

とネガティブな言葉ばっかり出てくるじゃないか。

まぁでもめげずに盛り上げ続け、運動会当日を迎えました。

運動会当日ーパパがすねるー

いつもは忙しいパパも、今日は休みを取って参加。

2人で息子を盛り上げていたのですが、ここ最近、うちの子のパパへの当たりがキツイんです。

この記事にも書いたのですが、たまに会えるパパはスペシャルなので、思いっきり甘えるし、思いっきり甘えさせてくれる。

でもそれが、アマノジャクなうちの子の性格を増長させる方向にいってしまうときがあるんです。

例えば、朝起きて私がおはようと言うと、息子も「おはよ」と返してくれるのですが、パパが「おはよう」と言うと、「見ないで」とか「あっちに言って」とか言ったりするんですよね。

本当はパパが大好きで、家にいる時はべったりくっついて離れないのですが、たまにこんなことを言うことがあります。

そして今日の運動会当日の朝も、同じようなことが起きました。

俺今日行かない。と言い出す夫

夫は20分もあれば準備ができるというので、朝けっこうギリギリに起こしたんですが、私が準備している間に、このようなやり取りが夫と息子にあったみたいです。

一回起きてきた夫が、再び布団で寝てるので聞いてみると

「俺は今日行かない。親子競技とかで「あっち行って」とか「見ないで」とか言われたら嫌だもん。」

そりゃそうだ。

だけどあと15分後くらいには家を出ないといけないんだよーーーーと思いながら、私が夫を説得ではなく、子ども自身に話をさせに行かせようと思いました。

そして子供に、「同じことを●●(うちの子)が言われたら、悲しいよね。」

「パパは言われて悲しんでるよ。」というようなことをコンコンと伝え、もう言わないようにしようと約束をし、パパにごめんねと言いに行き、もう言わないね、と仲直り(?)してもらって、出発までもう5分くらい。

取り急ぎだったけどなんとかダッシュで夫がシャワーを浴び、少し遅れたけど出発。

子供ができてから、10分くらい早めに出発時間を設定するようになったから、少し余裕はあったんですけどね。

無事保育園到着。

本番に強いのか?

うちの保育園の運動会は、未満児(0、1、2歳クラス)と以上児(年少、年中、年長クラス)が分かれているので、未満児は朝8時から始まります。

未満児の中では一番大きいということで、開会式の入場も、去年までの親子一緒ではなく。子供だけで先生と一緒に入場します。

しっかり整列とまではいかないですが、ちゃんとみんなとまとまってる。

そして、子どもだけのトラック半周のかけっこも、一生懸命走って2位。

そのあとの親子競技①は、私と一緒に障害物競争だったのですが、私の手を借りることなく一人でこなし1位。

総練習の時に着なかった衣装も、「これを着てババ(祖母)に見せに行こう!」と一言言ったらあっさり着てくれた。

そしてパパと参加の玉入れ。

赤の玉と白の玉に分かれていて、うちの子は「赤の玉がいい!」と始まる前に言っていたのですが、運よくうちの子は赤の玉の方のチームだったのですんなり行動してくれました。

これで白チームだったら「赤がいいーーー!」とかゴネていたかもしれない。

助かったーーー。

パパとの玉入れも仲良くできて、ご満悦でした。

先生がたくさんほめてくれた

あまりにも練習に参加しなかったのか、保育士さんたちが、かけっこをちゃんとできたことや衣装を着ていたことを代わる代わる褒めにきてくれました。

本番に強いのか…ちゃんとできるなら練習も参加しようよ、どっちかっていうと、そっちの方が大事だから、と少し思ってしまいます。

とりあえず無事終了

2歳クラスの運動会はけっこう楽しめました。

0歳クラスの時は、ちょうどその頃に肺炎になってしまって入院していたので、参加できなかったんですよね。

そして、去年1歳クラスの運動会は、ほぼ親子一緒だったので、とにかく疲れた記憶しか残ってないです。

でも今年は、子どもだけでやる競技(かけっことダンス)があったので、運動会を「見学」した感がとてもあり、パパも参加できたので、そこまで疲れなかったからかもしれません。

来年は年少なので、もっとできることが増えてるのかなーと思うとちょっと楽しみです。

とりあえずは、かなり心配だった運動会も無事終わり、一安心したところでした。