気になるもの

青空レストラン黒まいたけを通販購入できる店!買える?値段は?11月24日

黒まいたけ

青空レストランで紹介された「黒まいたけ通販で購入できるお店がないか、気になりますよね。

なかなか馴染みのない黒まいたけを、青空レストランでは、なんとまいたけを炭火焼きにしたり、天ぷらにや炒め物にしたりと、さらには宮川大輔さんの初の手作りチャーハンも披露されましたね。

 

View this post on Instagram

 

満天☆青空レストランさん(@aozora_official)がシェアした投稿


実はこの黒まいたけ、かなり希少価値の高い高級品で、一般的なまいたけと比べかなり高価になりますが、味、香り、旨味以外にも、ダイエットや美容効果も高い食材なのです。

しかし、黒まいたけをスーパーで見かけることはほぼありません。

なので、黒まいたけを通販で購入できるお店がないか調べてみました!

すると今回青空レストランで紹介された、大平きのこ研究所の黒まいたけは、楽天で通販購入することができました!↓↓↓

黒まいたけの産みの親は雪国まいたけの創業者だった!

今回の青空レストランには、社長である大平洋一さんが、きのこ名人として登場されていましたが、黒まいたけの産みの親は、なんとあの「雪国まいたけ」の創業者、大平洋一さんの父、大平喜信さんなのです。

大平喜信さんとは?

雪国まいたけ創業者の大平喜信さんは、新潟県南魚沼市で生まれ育ちます。

てれびでは、かなりの豪邸が映っていましたが、貧しい家庭に生まれ育ち、中卒だった大平さんは、電機メーカーを経て、26歳の時にもやしの事業化を始めます。

そしてその後、もやしからまいたけへとターゲットをシフトし、1983年、雪国まいたけを設立します。

もともとまいたけは、東北地方の山奥でしかとれないものだったため、高価格で取引されるほどの高級品でした。

しかし大平さんは、そのまいたけを、人工栽培することにより量産化に成功します。

量産化したことにより価格を引き下げることができ、スーパーなどに並ぶようになったんですね。

しかしその後、経営権などをめぐり内紛劇が繰り広げられ、2013年11発に、社長を辞任しておられます。

その当時大平喜信さんは

私はキノコと会話できるまでになった。
一目でキノコが何を欲し、それにどう応えてやればいいかわかる
https://www.news-postseven.com/archives/20150304_306966.html

とおっしゃっています。

それほどキノコに情熱を注いでこられたんですね。

そしてこの雪国まいたけの創業者大平一族が、2015年に黒まいたけを栽培する「大平きのこ研究所」を設立します。

現在はカナダにいらっしゃると息子の洋一さんが言っていましたね。

黒まいたけの社長大平洋一さんとは?

青空レストランにも出演された、大平洋一さんは、大平喜信さんの息子さんです。

幼いころからキノコに関わる環境で育ったため、先代の思いを受け継ぎ、今回の青空レストランの舞台となった大平きのこ研究所で、天然に近い厚みと旨味のある黒まいたけを、独自技術で栽培しています。

ちなみ社長の大平洋一さんは、「茸士(きのこし)」と呼ばれており、天然、技術、鮮度、技、全てにこだわり、最高ランクの天然黒まいたけを作り出しているのだそうです。

黒まいたけの特徴は?

天然のまいたけは、シロフ、トラフ、クロフと分けられ、青空レストランで紹介された黒マイタケは、天然まいたけの最高峰と言われる、「クロフまいたけ」なんですね。

一般的なまいたけに比べ、カサに大きな厚みがあり、「香り、味、旨味」すべてが普通のまいたけとは比べ物にならないほどだと言われています。

青空レストランで宮川大輔さんも言っていましたが、とにかく香りがとても良いんです。

黒まいたけの栽培方法

黒まいたけは幻と言われるほど栽培が困難なため、希少価値がとても高いです。

この大平きのこ研究所では、土づくりからこだわり、国産のオガクズなどの厳選材料をブレンドし、黒マイタケの栄養の素となる培地を作っています。

また、夏の環境を再現した夏の部屋と、秋の環境を再現した秋の部屋に分けられ、黒まいたけが生きるか死ぬかの環境を独自に作り出し、力強い菌糸に育て上げます。

これを聞いただけでも、ものすごく手間と技術をかけて、黒まいたけが栽培されているということがわかりますよね。

ますます食べてみたくなります。

他のまいたけとの違いは?

まいたけには、スーパーでよく売られている茶まいたけと、白まいたけ、黒まいたけがあります。

白まいたけもあまり見かけないですよね。

白まいたけは、茶まいたけや黒まいたけのように、煮汁に色が付きません。

なのでホワイトシチューなどにも使いやすいです。

黒まいたけは、加熱すると色が落ちてしまうため、煮汁は黒くなりますが、他のまいたけに比べて肉厚で、香りも強いのが特徴です。

黒まいたけ

黒まいたけはどこで購入できる?価格はいくら?

そんな高級な黒まいたけがどこで購入できるのか調べてみました。

スーパーでは、見かけたことないですよね?

調べてみると、国内の百貨店では取り扱っているところもあるようです。

また、楽天でネット購入することもできます。

値段は700gで税込み1980円です。

元々希少価値の高い黒まいたけですが、今回青空レストランで紹介されたので、さらに手が入りにくくなるかもしれません。

黒まいたけはダイエットに最適!

実はまいたけは、ダイエットにも向いている食材なんです。

そもそもきのこは低カロリーなのでダイエットに向いている食材なのですが、まいたけにだけ含まれる「MXフラクション」という成分が、ダイエットに最適なのです。

MXフラクションという成分は、体内の内臓脂肪やコレステロールを分解し、便として排出する働きがあります。

そのため、余分な脂肪が分解されるだけではなく、腸の働きが活性化されるため、便秘の改善にもなるのです。

そしてこのMXフラクションは、まいたけの中でも特に黒まいたけに多く含まれていると言われています。

黒まいたけダイエットの方法

以前タレントの愛川ゆず季さんも、黒まいたけダイエットに挑戦されて1週間で4キロ以上も痩せたんだそうです。

黒まいたけダイエットの方法は、毎日の食事に1品、黒まいたけを使った料理を取り入れるだけでOKです。

一日に100g、朝晩の食事に50gづつ分けて食べるようにしてください。

ちなみに、まいたけのカロリーは、100g あたり約16カロリー。

かなり低いですよね。

黒まいたけダイエットは、食事制限や運動をするのではなく、普段の食事に1品追加するだけなので、始めやすいのもおすすめです。

お吸い物などにすると、食事にプラスしやすいと思います。

ただ黒まいたけは、煮汁が真っ黒になるのでちょっとびっくりしてしまうのですが、この煮汁こそ栄養がたっぷりつまっているので、煮汁も残さず食べrとはうと良いです。

黒まいたけを使った料理

青空レストランでは、黒まいたけを使った天ぷらやアヒージョ、宮川大輔作のチャーハンなどがありましたが、黒まいたけは他にもさまざまな料理に使うことができます。

青空レストランでも紹介された、具だくさんなけんちん汁や、宮川大輔さんが作ったチャーハンに入れても美味しいですし、これからの季節、鍋にしても良いですよね。

黒まいたけ

さらに、ピザに入れてもとても美味しいんです!

まいたけ自体のカロリーが低いので、ピザに入れるのはかなりおすすめです。

まとめ

希少価値の高い黒まいたけ。

ダイエットや美容効果も高く、普通のまいたけとは比べ物にならないほどの旨味、

楽天で通販購入することができますので、ぜひ食べてみてください。
こちらから購入できます。↓↓↓