気になるもの

この差って何/疲れた時に甘いものは逆効果!半身浴で老廃物は出ない?ストレッチはケガの元?!11月27日放送

この差ってなんですか?甘いもの/半身浴/ストレッチ

この差って何ですか?11月27日放送では、疲れた時に甘いものを食べるのは逆効果!など今までの健康常識の間違いの差が放送されます。

甘いものを食べてはいけない以外にも、半身浴にデトックス効果はない?という間違いや、運動前にストレッチをするとケガをしてしまう?!など知っておいた方が良い情報が盛りだくさん!

この間違った健康常識について紹介していきます。

疲れた時に甘いものを食べてはいけない

この差ってなんですか?甘いもの

疲れた時に甘いものを食べると良いとよく聞きますよね。

そして疲れた時は無性に甘いものが食べたくなってしまうことも多いはずです。

しかし、疲れた時こそ甘いものを食べてはいけないという新常識が今日のこの差って何ですか?で放送されます。

なぜ疲れた時に甘いものを食べてはいけないの?

人は甘いものを食べると、身体の中の血糖値が急上昇します。

血糖値が上がると脳が満足して、一時的に元気になるのですが、その血糖値の上昇を抑えるために、体内では大量のインスリンが分泌されるんですね。

そうすると今度は、インスリンの分泌により血糖値が一気に下がり、低血糖状態になってしまうことがあります。

そして下がりすぎた血糖値をあげようとするホルモンが働くことにより、倦怠感を感じたりイライラしたりと、余計に疲れてしまうのです。

血糖値を急激に上げることが良くない

甘いものに限らず、食事をとると血糖値は上がるのですが、「急激に上がること」に問題があるのです。

血糖値が急激に上がると、血糖値下げなくてはと一気に下げようとします。

そのため、甘いものを食べる時よりも血糖値が低くなり、さらに疲れを感じるようになってしまいます。

疲れると甘いものが食べたくなる理由は?

甘いものが無性に食べたくなる時は、身体の中の栄養素が足りてないサインです。

デスクワークで脳をたくさん使うと、ブドウ糖が消費されます。

そのため脳が糖分を補給したいと体に信号を出します。

また、無性にチョコレートが食べたいときは、身体のマグネシウムが不足している可能性があります。

チョコレートなどの甘いものは、一気に血糖値が上がり脳がすぐ満足するのですが、同じマグネシウムを取るなら、ナッツ類などを積極的に摂取したほうが良いです。

疲れた時は何を食べたら良い?

疲れた時や小腹が空いた時には、スイーツなどの甘いものを食べるより、ドライフルーツやナッツなどがおすすめです。

ドライフルーツは食物繊維が豊富なので、血糖値がゆるやかに上昇していきます。

また、小さなおにぎりなどもおすすめです。

お米は糖質なのですが、砂糖などの糖質に比べ、腹持ちも良く脳が満足しやすいからです。

半身浴では老廃物は出ない?!

この差ってなんですか?半身浴

半身浴は、デトックス効果やダイエット効果があると言われていますよね。

しかし実は半身浴では体にたまった老廃物は出て行かない、時間の無駄だったというのです。

私もよく半身浴をしてスッキリした~なんて思っていたのですが、まさかの老廃物が全く出てなかったということみたいなんですね。

なぜ半身浴で老廃物は出ないの?

そもそも身体にたまった老廃物の排出ルートは、排便や排尿が9割以上を占めていて、汗での排出は5%くらいなんですね。

そのため半身浴でどんなに汗をかいても、体内の水分が出ているだけで、老廃物はほとんど出ていないということなんです。

半身浴前に水を飲み、半身浴で大量の汗をかいたとしても、ただ単に飲んだ水がそのまま外に出ているだけ…

なんて意味ないんだ!と驚愕しました。

半身浴はメリットもある

半身浴では、体内の老廃物は排出されることはほぼありませんが、半身浴をすることによって、身体が温まり血流が良くなるので、代謝が良くなることで、老廃物が便や尿から排出されていきます。

間接的に老廃物を外に出す手助けではあるようです。

運動前にストレッチをするとケガをしてしまう?!

この差ってなんですか?ストレッチ

運動前にはケガをしないようにストレッチをする、というのも、ほとんどの方が知っていることだと思います。

しかし現代では、逆にこの運動前のストレッチにより、ケガをしやすくなってしまうというのです!

なぜ運動前にストレッチはしてはいけない?

身体をゆっくり伸ばす静的ストレッチは、筋肉を柔らかくしてくれるのですが、逆にそれが、筋力低下につながってしまうというのです、

筋肉を伸ばすことによりリラックス状態になるため、本来の力を発揮できなくなってしまうのだとか。

それこそがケガをしやすい原因につながってしまうのかもしれませんね。

ストレッチはいつすればいいの?

上記のような筋肉を伸ばす静的ストレッチは、入浴の跡や運動した後の、身体が温まっている状態の時にするのが一番効果的です。

この差って何ですか?11月27日放送まとめ

今回もさまざまな「差」がわかりました。

●疲れた時に甘いものを食べると、血糖値が急上昇してしまうため逆に疲れてしまう。

●半身浴では体にたまった老廃物は出ない

●静的ストレッチは、運動前より体の温まった運動後の方が効果的

いうことなんですね。

11月27日放送の「この差って何ですか?」でさらに詳しく放送されるともいますので、また追記していきます!