気になるもの

高橋一生と岡田准一の親友エピソード!高校の同級生二人の関係は?夜会2月28日放送

2月28日放送の『櫻井・有吉the夜会』に出演する俳優の高橋一生さんと、同級生岡田准一さんとの関係について調べてみました。

今回のthe夜会では、港区育ちのおぼっちゃま高橋一生さんが、同級生である岡田准一さんとの話や、若手時代のエピソードを語ってくれるそうです。

2人は親友で、とても仲が良いんですよね。

そんな二人のエピソードを紹介していきます。

高橋一生と岡田准一は同級生

高橋一生さんと岡田准一さんは、高校の同級生なんですね。

その高校は、芸能人が多く通う『堀越学園高校』

高橋一生プロフィール

東京と出身の高橋一生さんは、1980年12月9日生まれの現在38歳です。

高橋一生さんは子役としても活動しており、1990年の10歳の時に、映画『ほしをつぐもの』で俳優としてデビューしました。

しかし一度子役活動を辞めており、中学3年の時に再び芸能界に復帰。

『金八先生』などのドラマに数多く出演し、今ではNHK大河ドラマに出演したり、2017年には紅白歌合戦の審査員を務めるほどになりました。

高橋一生さんの実家は、港区赤坂の高級住宅地にあるということで、青山の学校に通っており、子供の頃の遊び場も青山周辺だったそうです。

芸濃活動をしていたからか、高校は芸能人が多く通う『堀越学園高校』に進学しています。

岡田准一プロフィール

岡田准一さんんは、大阪府出身、1980年11月18日生まれの現在38歳

岡田准一さんは、14歳の時にV6としてデビューしています。

大阪に住んでいた岡田さんは、中3の夏休みに上京し、その年の3学期に転校することになったそうです。

ラグビー部だった岡田さんは、最後の試合に出ることもできず転向することになったのだそう。

そして、高橋一生さんと同じく『堀越学園高校』に進学し、ここで高橋一生さんと出会ったんですね。

松本潤と中村七之助も堀越学園の同級生

堀越学園出身で現在も仲が良いと有名なのは、嵐の松本潤さんと歌舞伎役者の中村七之助さんもそうですね。

2人はクリスマスを2年連続で一緒に過ごすほど仲が良いそうです。

詳しくはこちらにも書いてるので読んでみてください(^^)/

スポンサードリンク



高橋一生と岡田准一の親友エピソード


高橋一生さんと岡田准一さんの仲良しエピソードを紹介していきます。

港区赤坂の実家から高校に通っていた高橋一生さんと、大阪から上京しジャニーズの合宿よに入っていた岡田准一さん

高校時代は岡田さんが高橋さんの実家に行くことが多かったようです。

2人は一緒にテスト勉強しようと言って高橋さんの実家に行くのですが、結局屋上で人生を語り合っていたのだとか。

岡田さんより先にデビューしていた高橋一生さん。

岡田准一さんは高橋一生さんのことを『天才』と言っていて、劣等感を抱いていた問負います。

しかし、世に知られたのは岡田さんの方が先でした。

そんなこともあり高橋一生さんも思い悩むこともあったのか、お互い悩みや人生を語り合い青春していたのだそうです。

よくキスしていた?!

高橋一生さんと岡田准一さんは、『軍司官兵衛』で初共演を果たします。

そのクランクアップの際、高橋一生さんが岡田准一さんの両頬に手を当て唇にキスをしたのだそうです。

日刊スポーツにもそのキス写真が報じられたのですが、その時は『高橋一生さんはゲイなのではないか?』と噂されたほどでした。

しかし昔からとても仲の良かった二人は、過去に何度もキスしたことがあるとか(笑)

高橋一生さんから行くこともあれば岡田准一さんからいくこともあったそうで、とにかくそれほど仲が良いということみたいですね。

2人は登山仲間

高橋一生さんは、ドラマ『クライマーズ・ハイ』に出演したことをきっかけに登山をするようになったそうです。

そして岡田准一さんを一緒に連れて行ったことから二人とも登山にハマり、よく2人で行くそうなのですが、登山の時は高橋一生さんが先回りして、岡田准一さんが足を挫いたりしないように石をどけてくれるんだそうです。

高橋一生さんは岡田准一さんのことが大好きなんですね(^^♪

スポンサードリンク



櫻井・有吉夜会/高橋一生と岡田准一エピソードまとめ

2月28日放送の『櫻井・有吉the夜会』では、高橋一生さんが親友岡田准一さんとのエピソードも語ってくれるそうです。

それ以外にも若手時代の話や、地元青山をめぐるロケなども放送されるそうなので、どんな話が聞けるのか楽しみですね(^^♪