気になるもの

令和元年に結婚(入籍)や出産はいつまでにどんなスケジュール?妊娠と結婚式は急いだ方が良い!

静まなみ 年齢 本名

新元号が『令和』と発表されましたね。

まだまだ聞き慣れませんが、記念となる『令和元年』に、結婚(入籍)や出産、結婚式など人生の一大イベントをやりたいと思う人多いのではないでしょうか。

というのも、西暦が1999年から2000年に変わった時もそうだったからです。

令和元年に、結婚(入籍)や出産、結婚式などをするにはいつまでに何をすれば良いのか、だいたいのスケジュールを調べてみました。

令和元年はいつからいつまで?

新元号は2019年5月1日からです。

したがって、令和元年は2019年5月1日~2019年12月31日までとなります。

令和元年は1年ないんですよね〜。
8ヶ月だけ。

超貴重ですね。

令和元年に結婚(入籍)するスケジュール

令和元年 結婚 出産

8ヶ月間しかない令和元年に結婚(入籍)するには、いつまで婚姻届を提出すれば良いのでしょうか?

結婚(入籍)は、役所に婚姻届を提出して受理されてはじめて入籍したことになります

ちなみに、婚姻届の提出の窓口は、24時間365日対応しています(夜間窓口)

そのため、2019年12月31日の23:59分までに婚姻届を提出すれば、令和元年に入籍することができます。

ただし、ここで絶対に注意しなくてはいけない点は

ギリギリに提出した婚姻届に不備があった場合、受理してもらえなくなってしまいますので、注意してくださいね。

役所窓口の開いている12月27日までに婚姻届けを提出するのが確実です。

スポンサードリンク



令和元年に出産するには今から妊娠しても間に合う?

令和元年 結婚 出産

西暦2000年に出産や結婚が増えたように、やはり節目となる年に人生の大イベントをやりたい、という方は多いようです。

しかし出産に関しては、今現在妊娠していない人は、残念ながら令和元年に出産できる可能性は限りなく低いです。

実は私も新元号に2人目を出産したいと思ってましたが、未だ妊娠はしていないので、令和元年は諦めました。

しかし、出産予定日計算ツールで調べて見たのですが、今日4月1日に妊娠した場合、予定日は12月23日となっているんです!

こちらは月経周期なども関係してくるので、確定ではありませんが、2019年12月31日出産予定日で逆算すると、子作り目安は4月9日だそうです。

排卵日も関係してくるので、今現在妊娠していない人が令和元年出産できる可能性はとても低いですが、ゼロではないのかもしれませんね。

とは言え授かりものなので、こればっかりは何とも言えません。

※出産予定日はあくまでも予定日なので、確実ではありません。

スポンサードリンク



令和元年に結婚式をするスケジュール

令和元年 結婚 出産 妊娠

令和元年に結婚式をあげるためのスケジュールを紹介します。

こちらはかなり急いだ方が良いです。

私自身も結婚式を挙げて思いましたが、式場決めるだけでも時間かかるよ、ということです。

結婚式の準備だけでも3〜4ヶ月かかるので、一般的には半年〜1年くらいの準備期間が必要になります。

さらに、令和元年に結婚式を挙げたいと思う人はおそらく多いこと、またゼクシィや結婚式場でも令和元年に結婚式をあげよう!みたいに大々的にうってくると思います。

そうするとさらに令和元年に結婚式を挙げようと思う人は増える可能性もあります。

(※すでに結婚式場は『令和元年プラン』を用意しているところが多いです。)

式場がどこでも良い、とそこまでこだわりがないのであれば良いのですが、令和元年に結婚式を挙げたいと思っている方は、4月5月のうちに式場を決めて、日取りも年内取れるかチェックしておきましょう。

令和元年に結婚(入籍)や出産、結婚式スケジュールまとめ

令和元年に結婚(入籍)や出産、結婚式をするにはいつまでに動けば良いのかのスケジュールをまとめてみました。

なかなかタイトなスケジュールになりますが、わずか8ヶ月しかない令和元年。

少しでも記念に残ることをしたいですよね。

結婚や出産を考えている方は、早めに行動してくださいね(^^)/

こちらの記事も読まれています⇓