気になるもの

大河ドラマ「麒麟が来る」沢尻エリカの後任(代役)は誰?今後の活動についても調査!

安斉かれん 出身地 高校

女優の沢尻エリカさんが逮捕されたというニュースが突然入ってきました。

沢尻エリカさんと言えば、「薬」で逮捕されるという噂がすでにあったんですよね。

過去に「別に」発言でかなり批判を浴びた沢尻エリカさんですが、2020年のNHK大河ドラマ「麒麟が来る」に初出演するとあって、お仕事は順調に進んでいたはずです。

しかしここにきて突然の逮捕。

沢尻エリカさんが出演するはずだったNHK大河ドラマ「麒麟が来る」の後任役が誰になるか調べてみました。

大河ドラマ「麒麟が来る」沢尻エリカの役どころは?

2020年の大河ドラマ「麒麟が来る」での沢尻エリカさんの役どころは

帰蝶(濃姫)(きちょう/のうひめ)役です。

「麒麟が来る」は戦国時代初期を舞台にしたオリジナル脚本です。

沢尻エリカさんは大河ドラマ初出演で主演ではないのですが、織田信長の正妻の濃姫を演じます。

ちなみに「麒麟が来る」の内容は

記念すべき2回目の東京オリンピックが行われる2020年──
21世紀の日本にとって大きな節目を迎える年です。
そのメモリアル・イヤーに、大河ドラマで最も人気の高い「戦国時代」をはじめて4Kでフル撮影、従来とはまったく異なる新しい解釈で英雄たちを描く、まさしく「大河新時代」の幕開けともいえる作品が第59作「麒麟がくる」です。

「麒麟がくる」は、大河ドラマの原点に戻り、戦国初期の群雄割拠の戦乱のなか、各地の英傑たちが天下を狙って、命をかけ愛をかけ戦う、戦国のビギニングにして「一大叙事詩」です。

脚本は、第29作「太平記」を手がけた池端俊策のオリジナル。
大河ドラマとしては初めて智将・明智光秀を主役とし、その謎めいた前半生に光があてられます。
物語は、1540年代、まだ多くの英傑たちが「英傑以前」であった時代から始まり、丹念にそれぞれの誕生を描いていきます。

若き明智光秀、織田信長、斎藤道三、今川義元、そして秀吉が、家康が、所狭しと駆け巡る……。
「麒麟がくる」──新たな時代の大河ドラマの始まりです。

http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=18016

大河ドラマ「麒麟が来る」沢尻エリカは降板する?


少し前に薬物で逮捕されたピエール瀧さんも、大河ドラマ「いだてん」に出演中でした。

しかし逮捕されたことで降板し、代役は三宅弘城さんが務めています。

このことから今回逮捕された沢尻エリカさんも、2020年の大河ドラマ「麒麟が来る」は降板すると思われます。

大河ドラマ「麒麟が来る」沢尻エリカの後任(代役)は誰?

こちらは現在調査中です。

「麒麟が来る」の撮影はおそらくもう始まていると思われますが、ピエール瀧さんが出演していた「いだてん」のように、放送中の逮捕ではないのでNHKも少し余裕があるのではないかと思います。

こちらはわかり次第すぐに追記していきますので少しお待ちください。

沢尻エリカ逮捕でSNSの反応は?

かなり驚きの声がたくさんあります。

フライデーや週刊文春で「薬」に関する写真が掲載されたこともあり、「やっぱりね」という声もあったのですが、やはりみなさん驚きを隠せない様子です。

沢尻エリカの今後の活動は?

少し前に薬物で逮捕されたピエール瀧さんを例に見ると、釈放後はテレビに出演することはまだありません。

ピエール瀧さんが出演していた映画やドラマも、一時公開中止となっています。

ただピエール瀧さんはネット配信の映画には変わらず出演されているので(撮影は逮捕前に終わっていたと思われます)、沢尻エリカさんの出演映画やドラマも、もしかしたらネットでは観れるかもしれません。

ただ現時点ではしばらく見ることはできなくなると思われます。

大河ドラマ「麒麟が来る」沢尻エリカの後任は誰?今後の活動についても調査!まとめ

突然のニュースにとにかくビックリですが、沢尻エリカさんはドラマや映画だけでなく、CMにも出演されていたので、損害はとても大きいと思います。

個人的にもかわいくて好きな女優さんだっただけに、テレビで見れなくなるのが残念です。

大河ドラマ「麒麟が来る」の沢尻エリカさんの後任(代役)については情報が入り次第追記していきますね!