旅行・観光

東洋文庫ミュージアムの入場料や割引クーポンは?場所やアクセスも調査!「ヒルナンデス12月1日放送」

東洋文庫ミュージアム 入場料 割引 クーポン

12月11日放送の「ヒルナンデス」でも紹介される本駒込にある東洋文庫ミュージアム。

「ミュージアム」という名前だけあって圧巻の本の量、そして本棚のすごさ!

まるで「ハリーポッターの世界」とも言われていましたが、本当に異世界に飛び込んだような気持ちになります。

さまざなま東洋文庫に触れることのできる東洋文庫ミュージアムでは、現在「東洋文庫の北斎展」を開催中。

2020年1月13日(月・祝)まで開催中ですので、この機会にぜひ足を運んでみてくださいね。

この記事では、東洋文庫ミュージアムの入場料やお得に入館できる前売りチケット、また割引クーポンなどについて詳しく紹介していきます。

東洋文庫ミュージアムとは?

1924年に設立された東洋文庫は、多くの方に東洋学について知ってもらいたいという思いから東洋文庫ミュージアムを開館しました。

これまでの利用者は東洋学の研究者は主だったようですが、これまで公開されてこなかった貴重書などを一般にも公開するため東洋文庫ミュージアムで展示していくそうです。

スポンサードリンク



東洋文庫ミュージアムの入場料は?


東洋文庫ミュージアムの入場料や割引クーポン、また前売りチケットなどについて紹介していきます。

入場料

一般 900円
65歳以上 800円
大学生 700円
中・高校生 600円
小学生 290円

※6歳未満無料

※団体割引(20名以上)20%

※障碍者割引:350円(付き添い1名まで350円)

前売りチケットでお得に入場!

東洋文庫ミュージアムの前売りチケットは一般100円引きで購入することができます。

アソビュー」に会員登録後前売りチケットを購入できます。

東洋文庫ミュージアムの割引クーポンも調査!

東洋文庫ミュージアムの前売りチケット以外の割引クーポンも紹介していきます。

六義園とセットでお得

東洋文庫ミュージアムのそばにある六義園と一緒に行く場合、どちらを先に行っても割引になります。

詳しくはこちら→六義園&東洋ミュージアム

その他割引情報

一般900円の入場料を少しでも割引できる方法はこちら

  • 入館から1年以内の三菱一号館の半券提示で200円割引(サポーターカード提示で同伴者1名も200円OFF)
  • 入館から一年以内の静嘉堂文庫美術館の半券提示で200円割引
  • 文京区の「Bぐるバス」当日発行の一日乗車券提示で2割引き
  • 巣鴨の三菱養和会の会員証提示で2割引き
  • ホテルメッツ駒込の券提示で2割引き
  • 国際文化会館の会員証で2割引き
  • 入場から3ヶ月以内の渋沢資料館の半券提示で2割引き

などなど、割引情報はいくつもあるので、ぜひ活用してみてくださいね(^^)/

スポンサードリンク



東洋文庫ミュージアムの場所やアクセスは?

東洋文庫ミュージアムは文京区本駒込にあります。

JR・東京メトロ南北線「駒込駅」から徒歩8分
都営地下鉄三田線「千石駅」から徒歩7分
都営バス上58系統・茶51系統「上富士前」から徒歩1分

http://www.toyo-bunko.or.jp/museum/guidance.php

すぐそばに六義園があるので、観光しながら行くのもおすすめ!

〒113-0021 東京都文京区本駒込2-28-21

東洋文庫ミュージアムの駐車場情報は?

東洋文庫ミュージアムには普通車8台まで駐車場が設置されています。

とは言え8台しかないため、車で行く場合は近隣駐車場を利用する必要があります。

少し歩くのですが周辺にいくつか駐車場もありますが、確実に停められるように駐車場予約サービス「Akkipa(アキッパ)」を利用するのも手です。

\駐車場予約はこちら/


東洋文庫ミュージアムの開館時間や休館日

東洋文庫ミュージアムの開館時間や休館日を紹介していきます。

【開館時間】
10:00~19:00(18:30まで入館)

【休館日】
毎週火曜日

※火曜日が祝日の場合は翌日水曜日が休館日になります。
年末年始含め臨時開館・休館日あり。

スポンサードリンク




ヒルナンデス12月11日でも紹介!東洋文庫ミュージアムのスゴイ品とは?

12月11日放送の「ヒルナンデス」では、東洋文庫ミュージアムに展示されている北斎のブックカバーなどが紹介されるようです。

どのようなスゴイ品が紹介されたのかは放送後に追記していきますね。

ぜひ直接見に行ってみてくださいね。

東洋文庫ミュージアムの入場料や割引クーポンは?場所やアクセスも調査!「ヒルナンデス12月1日放送」まとめ

12月11日放送の「ヒルナンデス」でも紹介されて本駒込にある東洋文庫ミュージアムについてまとめてみました。