気になるもの

ザワつく金曜日/11万のコーヒー店はどこ?場所や名前・口コミも調査!1月31日放送

ザワつく金曜日 11万 コーヒー 店 どこ

1月31日放送の「ザワつく金曜日」で紹介される1杯11万円もするという高級コーヒーのお店について調べてみました。

1杯11万円てとんでもなく高いですよね。

なんでも24年間熟成されたコーヒーだそうですが、どんな味なのかも気になります。

この記事では、1月31日放送の「ザワつく金曜日」で紹介された1杯11万円の高級コーヒーのお店の場所や名前、また口コミなども調査してみました。

ザワつく金曜日/11万円のコーヒー店は大阪の「ザ・ミュンヒ」!!


1月31日放送の「ザワつく金曜日」で紹介された1杯11万円の高級コーヒーが飲めるお店は

大阪にある「ザ・ミュンヒ」というお店です!

世界一高いと言われている1杯11万円の高級コーヒーは「熟成樽仕込み氷温コーヒー20年物」という名前のようで、それ以外にもリーズナブルなコーヒーも飲むことができます。

SNSなどを見ていると、お店のマスターがとても面白い方のようです。

ちなみにお店には数百万もする高級食器がたくさん置いてあり、お水はマイセンのグラスで出てくるそうです。

怖くて飲みづらい!!(笑)

スポンサードリンク



ザワつく金曜日/11万円のコーヒー店「ザ・ミュンヒ」の場所はどこ?

1杯11万円の高級コーヒーが飲めるお店「ザ・ミュンヒ」は、大阪府八尾市にあります。

最寄りの駅高安駅ですが、主に来るまで来店される方が多いようです。

大阪府八尾市刑部2-386

ザワつく金曜日/11万円のコーヒー店「ザ・ミュンヒ」の営業時間や定休日は?

営業時間:午前6:00~午前3:00

定休日:年中無休

電話番号:072-996-0300

年中無休でさらに21時間営業ってことですよね?!

しかもマスター一人でやっているそうです。

ただコーヒーの研修指導などもされているそうで、月に1回火曜日だけ16:00から営業することもあるようです。

営業時間や定休日は変動することもあるそうなので、行く前に一度電話で確認した方が確実かもしれませんね。

スポンサードリンク



ザワつく金曜日/「ザ・ミュンヒ」11万円の高級コーヒーはどんなもの?


24年間熟成されているという1杯11万円の高級コーヒー。

24時間じゃなく24年間って驚きますよね。

1.5kgのコーヒー豆から、1時間かけてたった100ccを抽出。

抽出したコーヒーをさらにオーク樽に詰めて、20年間も熟成したものが1杯11万円もする高級コーヒーなのだそうです。

この「熟成樽仕込み氷温コーヒー20年物」ができたきっかけは、多くのコーヒー店は、コーヒーを淹れるのにかかる時間は5分~10分ほど。

そこでマスターは、時間をかけたらどうなるんだろう?と30分~1時間かけて淹れてみると、とても美味しいコーヒーができたのだそうです。

ただ注文を受けてからそんなに時間をかけていたのでは回転率が悪いですよね。

そこでコーヒーの価格を1杯1100円にして、一日数人のお客さんに来てもらえれば良いと考えるようになったのだとか。

コーヒーの温度はぬるめ

食べログHiro45316さんの写真

コーヒーの温度と言えばだいたい90℃くらいですが、「ザ・ミュンヒ」のコーヒーは長い時間をかけて抽出されるので、温度は比較的ぬるめ。

なので「コーヒーを飲んでいる」というよりは、「ワインを飲んでいる感覚」なんだそうです。

スポンサードリンク



「ザ・ミュンヒ」のメニューも調査!

シルクロード 1200円

食べログHiro45316さんの写真

ストロング 1200円


食べログHiro45316さんの写真

さらにストロングダブル2300円もあります。

シャーベット風チーズケーキ 900円


食べログkazu( 。゚Д゚。)さんの写真

「ザ・ミュンヒ」のマスターは食器類にもこだわりがあり、コーヒーの味だけではなく見た目でも楽しむことができそうですね。

「ザ・ミュンヒ」のマスターがおもしろい!

1杯11万円もする高級コーヒーのお店「ザ・ミュンヒ」について調べてみると、マスターがちょっと変わった面白い方だなと感じました。

というのも、「ザ・ミュンヒ」にマスターは学生時代に3年間アルバイトして250万円(今でいうと1800万!)を貯金したそうです。

現代だとサラリーマンでも3年で1800万稼ぐって厳しいですよね。

そしてお店の名前である「ザ・ミュンヒ」はマスターが乗っていたバイクの名前なんだそう。

ちなみにバイクの「ザ・ミュンヒ」は、世界でも数台、日本では1台しかないのだとか。

お店を開いたのは、このバイクを見せたかったというのが一番の理由だったそうです。

当時は高校生たちのたまり場になってしまっていたようで、他のお客さんが寄り付かなくなったら困るということで、コーヒーを値上げしていったそう。

コーヒーが好きだからコーヒー店を出したというのもあるそうですが、「ザ・ミュンヒ」のマスターは詩を書いたり小説を書くのが好きだったそうで、ゆったりとした時間がほしかったから、このようなお店を開店したとも話していました。

スポンサードリンク



ザワつく金曜日/11万円のコーヒーの口コミは?

1杯11万円もする高級コーヒーを実際に飲んだ人の口コミを集めてみました。

普通のコーヒーとは全く違うようですね。

ここまで時間をかけて抽出されたコーヒーは他では飲めないので、一度飲んでみたい!と思ってしまいます。

「ザワつく金曜日」1月31日放送内容は?

2020年1月31日(金) 19時00分~20時00分

▼家族愛が生んだデカ盛りの聖地!
「デカ盛りの聖地」と呼ばれる埼玉県にある店。
そんな大繁盛の店内になぜか険悪なムードが…そこには本音で言い合えるからこその家族の愛があった!

▼世界がザワつく高すぎる熟成コーヒー!
1杯なんと11万円!24年間樽の中で熟成させた世界もザワつく超高級コーヒーをご紹介!
「コーヒーに見えない」「お酒みたい」一茂&良純&ちさ子も驚愕!
果たしてその味は…?

▼後を絶たない迷惑行為「舞妓パパラッチ」の今!
人々が多く訪れる人気観光地、京都・祇園。
その路上で舞妓さんを無断で写真撮影する迷惑外国人…問題視されたこの迷惑行為に罰則が定められたというが…まだまだあった!
「舞妓パパラッチ」の現状に迫る!スタジオでは、来る東京五輪に向けてちさ子が(秘)対策法を提案…!?

https://tv.yahoo.co.jp/program/67878405/

ザワつく金曜日/11万のコーヒー店はどこ?場所や名前・口コミも調査!1月31日放送まとめ

1月31日放送の「ザワつく金曜日」で紹介された1杯11万円の高級コーヒーのお店「ザ・ミュンヒ」についてまとめてみました。

ゆったりとした時間が流れているという店内。

なかなか味わうことのできない高級コーヒー、お近くに行った際はぜひ寄ってみてください(^^)/