暮らし

【みやぎ宿泊割】同行者が県外(対象地域外)在住の場合の割引は?クーポンがもらえるかも調査!

【【みやぎ宿泊割】同行者が県外(対象地域外)在住の場合の割引は?クーポンがもらえるかも調査!】

みやぎ宿泊割を利用して宿泊したいけど、一緒に行く同行者の中に県外(他県)在住者がいる場合の割引きや地域限定クーポンについてまとめています。

最大5,000円割引きでお得に宿泊できる”みやぎ宿泊割”ですが、対象地域外に住んでいる友達や家族と旅行に行きたいと思う人もいますよね。

私がそうです!

この記事では、みやぎ宿泊割で予約する場合、県外(対象地域外)在住者と一緒に予約する場合の割引やクーポンについて詳しく紹介していきますね。

【みやぎ宿泊割】同行者が県外(対象地域外)在住の場合の割引は?

みやぎ宿泊割は、最大5,000円割引きで宿泊できるお得な制度です。

みやぎ宿泊割を利用できる対象地域は

  • 宮城県在住
  • 山形県在住
  • 岩手県在住
  • 秋田県在住

の人のみとなっています。

そのため、上記の4県以外に住んでいる人と一緒に予約する場合、対象地域外に住んでいる人は割引きを受けられず、通常料金での宿泊となります。

福島と青森が入ってないの悲しい。

対象地域に居住地がある証明ができればOK

みやぎ宿泊割の割引きを受けられるのは、「宮城」「山形」「岩手」「秋田」に居住地がある人のみとなっていますが、例えば単身赴任などで対象地域外に住んでいる場合でも、対象地域に居住地がある証明ができればOKなんです。

みやぎ宿泊割を利用して宿泊する際、宿泊者全員の「名前と住所が記載されている証明書」を提示する必要があるんですね。

使える証明書
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 住民票
  • マイナンバーカード
  • 学生証
  • 社員証
  • 公共料金領収書(2ヶ月以内のもの)

となっているので、免許証や保険証の住所が対象地域外でも、住民票や公共料金の領収書などで居住地を証明できれば、対象地域外に住んでいても割引を受けられます。

居住地を証明できない場合は残念ながら割引き対象外になってしまいます。

【みやぎ宿泊割】証明書を忘れたら割引きされないので注意!

みやぎ宿泊割で予約した場合、予約時もしくはチェックイン時に、上記の証明書を宿泊者全員分提示する必要があります。

ちなみに私は2021年の12月に、”みやぎ宿泊割”と同じような”仙台トク旅”という宿泊割りを使って作並温泉に泊まったんですね。

実家の両親も含め6人で宿泊したのですが、チェックイン時にフロントで

ホテルの人
ホテルの人
宿泊者全員分の住所がわかるものをお願いします。

と言われて、予約したのが少し前だったのですっかり忘れていたんです。

その時は全員、免許証や保険証を持っていたので良かったのですが、予約から宿泊日が離れていると忘れてしまう可能性もあるので気をつけてください。

ちなみに子供の分も提示を求められて、健康保険証を提示しました。

子供は未就学児なので、親と一緒に住んでるのは誰が見てもわかると思うのですが、あくまでも”宿泊者全員”の証明書が必要なのだと思います。

ちなみに、名前と住所がわかる証明書を提示できない場合、割引きを受けることはできず、「後日提示するというのも認められない」と記載されているので、これだけはお忘れなく。

【みやぎ宿泊割】同行者が県外(対象地域外)在住でもクーポン券はもらえる?

みやぎ宿泊割を利用すると、宮城県内の対象店舗で使える最大2,000円分の地域限定クーポンももらえます。

地域限定クーポンも、宿泊料金と同様、”対象地域に居住地がある”ことを証明できない場合、受け取ることができません。

ちなみに子供も、”みやぎ宿泊割”のプランが設定されていれば、地域限定クーポンをもらうことができます。

地域限定クーポンの金額
  • 割引き額が5,000円の場合2枚(2,000円分)
  • 5,000円未満の場合1枚(1,000円分)

地域限定クーポンの有効期限は

チェックイン当日~チェックアウト当日の24時まで

となっているので、宿泊先や周辺のお土産屋さんや使うことが多くなるかもしれません。

地域限定クーポンの対象店舗やもらえるタイミングなどについてはこちらでまとめています。

【みやぎ宿泊割】はワクチン証明書か陰性証明書も必要!

みやぎ宿泊割を利用して宿泊する場合、”名前と住所がわかる証明書”以外に

ワクチン接種証明書

もしくは

陰性証明書

が必要になります。

これを忘れると割引きされないというより泊まれない可能性が高いです。

ワクチン接種済みの人

ワクチン接種済みの人は、2回目のワクチン接種から14日以上経過しているという接種証明書を提示します。

ワクチン未接種の人

ワクチン未接種の人や、2回目摂取がまだの人は、陰性証明書を提示する必要があります。

【PCR検査・抗原定量検査】

3日前以降に発行された陰性証明書

【抗原定性検査】

宿泊日前日または当日の検体採取による検査結果証明書

ワクチン2回摂取していない人は、上記のどちらかが必要になるので、宿泊前に必ず準備するのを忘れないようにしてくださいね。

めんどくさい…けど仕方ないですよね。

12歳未満は不要

ワクチン接種証明書も陰性証明書も、12歳未満は不要です。

みやぎ宿泊割の期間や利用方法・注意点を紹介

ここからは”みやぎ宿泊割”について簡単に解説していきます。

みやぎ宿泊割の予約・利用期間はいつまで?

みやぎ宿泊割の予約期間は

2021年10月15日~2022年3月10日(木)まで

みやぎ宿泊割の利用期間は

2022年3月11日(金)のチェックアウトまで

となっているので、最終宿泊日を3月10日(木)までになりますね。

うちの子は卒園ですが、卒業旅行とかにも使えるのは嬉しいですね。

みやぎ宿泊割の利用方法

みやぎ宿泊割の利用方法は、宿泊施設や旅行会社から、”みやぎ宿泊割プラン”で予約するだけでOK。

さまざまな旅行会社が”みやぎ宿泊割”のプランを準備しているので、宿泊施設に直接予約しない場合は、利用しやすい旅行会社から予約すると良いと思います。

私は楽天ポイントを貯めているので、スーパーセールやマラソンを狙って楽天トラベルから予約しました!

旅行は値段が高いのでポイントめっちゃ貯まりますよ♪

ポイント貯めてる人は楽天トラベルがおすすめです。

みやぎ宿泊割を利用する際に注意点

みやぎ宿泊割を利用する際に注意点は、これまで書いてきた通りですが、おさらいしますね。

  • 宮城・山形・岩手・秋田在住の人のみ
  • チェックイン時に名前と住所がわかる証明書が必要
  • ワクチン2回摂取済の人は摂取証明書を提示
  • ワクチン2回未接種の人は陰性証明書を提示

名前と住所がわかる証明書と、ワクチン接種証明書もしくは陰性証明書は、何度も言いますが忘れないように気をつけてくださいね~!

宮城県民は山形・秋田・岩手の宿泊割が利用できる!

(※2022年1月5日時点の情報です)

宮城県在住であれば、みやぎ宿泊割以外にも、山形・岩手・秋田の県民割を利用することができます。

  • 山形県⇒やまがた冬割キャンペーン
  • 岩手県⇒いわて旅応援プロジェクト
  • 秋田県⇒あきた冬割キャンペーン
現時点では青森県と福島県の県民割は使えません。

県民割は2022年の3月までの期間内だと何度でも利用できるので、隣県に旅行に行くのもいいですよね。

山形・岩手・秋田の県民割も、楽天トラベルやじゃらんなどの旅行会社から予約することができます。

【みやぎ宿泊割】同行者が県外(対象地域外)在住の場合の割引は?クーポンがもらえるかも調査!まとめ

みやぎ宿泊割を利用する際、同行者が対象地域外に住んでいる場合の割引やクーポンについてまとめました。

対象地域に居住地がある証明書を提示できればOK!

ですので、証明書を提示できる方はぜひお得に泊まってきてください^^