旅行・観光

子連れディズニー、バケーションパッケージで超快適に過ごす方法!

こんにちは、ハルです。

先日1歳の子供を連れて、パークデビューしてきました。

ディズニーランド(シー)に行きたいなぁとずっと思っていましたが、子連れで長い時間並ぶなんて無理だよね…となかなか行きづらかったのですが

ディズニーバケーションパッケージ(バケパ)を利用したので、超快適に過ごすことができました。

今回は、「バケーションパッケージって何?」と言う人や、聞いたことあるけど利用したことない、と言う人にもわかりやすく、バケーションパッケージについて紹介して行きたいと思います。

バケパはメリットがたくさんあるのですが、もちろんデメリットもあります。

そんなバケパの上手な使い方を、メリットデメリットとともに紹介していきますね。

バケーションパッケージとは?

バケーションパッケージは、ディズニー公式サイトや旅行会社から予約のできる宿泊プランです。

パークチケット・ホテル・食事・ファストパスやショー鑑賞券・ドリンクチケットやリゾートライナー乗り放題券など、とにかくさまざまな特典がついています。

プランごとに、ファストパスの枚数や、観れるショーの種類が違ったり、食事がついていないものや、ディズニーキャラクターとのグリーンディングがついているものもあります。

両パーク自由に行き来できるスペシャルパスポート

基本的にパークチケットは、同じ日にランドかシーのどちらかしか行けないようになっていて、両方行きたい場合は、それぞれのチケットが必要になりますよね。

しかしバケーションパッケージに付いているパスポートは、初日から両パークを自由に行き来できるパスポートなのです。

なので、午前中はランドで遊んで、午後からシーに行き、夜はエルクトリカルパレードが観たいからまたランドに行こう!と自由に行き来できます。

選べるホテル

バケーションパッケージは、どのプランも、ディズニーホテル・オフィシャルホテル・パートナーホテルから、予算や好みに合わせてホテルと部屋を選ぶことができます。

ファストパス

プランによって枚数は違いますが、どの時間帯でも使えるファストパスが事前に届きます。

アトラクションにいっぱい乗りたい!という方は、ファストパスの枚数が多いプランを選べば、事前に届くファストパスに加えて、パークに入ってからも自分でファストパスが取れるので、好きなアトラクションをめいっぱい楽しむことができます。

ショー鑑賞券

こちらもプランによって、観れるショーが違ったり、ついていないものもありますが、あらかじめ指定された鑑賞エリアでショーをみることができます。

パレードを選ぶこともできるので、そのための場所取りをする必要もなくなります。

リゾートライナー乗り放題

滞在期間中は何度でもリゾートライナーに乗ることができます。

両パーク自由に行き来できるパスポートを持っているので、このチケットはかなり役に立ちます。

フリードリンク券&チケットホルダー

パーク内の対象店舗にチケットを提示すると、何度でも飲むことができます。

またかわいいチケットホルダーもついてきます。

私は9月頭に行ったのですが、まだとても暑くて、このフリードリンクは何度も利用しました。

バケパオリジナルグッズ

フォトフレームやブランケット、ディズニーの文具セットなど好きなものを選ぶことができます。

その他特典

上記に紹介したものは、バケーションパッケージすべてに共通の特典です。

そのほかに、選ぶプランによって、食事やグリーディング、記念日のケーキなどがつくこともあります。

どんな目的で誰と行くのかによって、さまざまなプランから選ぶことができます。

スポンサードリンク



バケパが子連れにおすすめなワケ

子連れディズニーにバケパを利用して良かったと思う点は

「全てのものを事前に予約できる」ということかな、と思います。

ディズニー内は、アトラクションに限らず、ショーや食事ほとんどのものに並ばなくてはいけないですよね。

子供が小さければ小さいほど、長時間並ぶのは大変だと思います。

そのため、自分たちの目的に合わせてプランを選択すれば、食事やショー、グリーディングがすでに確約されているということになります。

私が利用したプランは

ちなみに私は、子供の1歳の誕生日にバケパを利用しました。

まだ乗れるアトラクションは少なかったので、ファストパス2枚とショー鑑賞券2枚のついたプランでミラコスタに1泊しました。

夫と私の計4枚ファストパスが付いていたのですが、1歳の子が乗れるアトラクションは、ほぼ並ぶこともなく乗れたため、子供が眠った後、私一人でタワーオブテラーに2回乗った時に使いました。

二日目も結局ファストパスが必要なアトラクションには乗らず、残り二枚のファストパスは使わないまま終わってしまいました。

1歳の誕生日だったのもあって子供メインで動きたかったので、それも仕方ないと思えたのですが、もったいなかったかなーとちょっと思ったので、このあたりも考えてプランを選ぶと良いと思います。

バケパの予約方法

バケーションパッケージの予約方法は、ディズニー公式サイトか、旅行会社ですることができます。

↓JTBからも予約できます↓

私は公式サイトからしか予約したことはないのですが、すべてインターネットで予約することができます。

プラン選び

人数・宿泊日数

ホテル選び

観たいショーと時間選び

食事の時間やレストラン指定
など

全て入力すると、合計金額が表示されます。

それで良ければそのまま予約手続きに進みます。

バケパのデメリット

これだけの特典がついているので、デメリットと言って良いのか微妙ですが、しいて言うなら金額が高い、ということです。

選んだホテルやホテルの部屋、また食事付きかどうかでも値段は全然違ってくるのですが、そうそう何度も行けないな…と思うくらいの金額はしますね。

今回私が泊ったのがミラコスタだったのもあるのですが。

しかしやっぱり、バケパを利用して思ったのは。「超快適!超贅沢!

利用して良かった!と本当に思えるくらい、とても充実した内容でした。

バケパの基本特典のみのスタンダードプランというものもあり、値段も他のプランより安くなっているので、初めての場合はこちらを利用してみるのも良いかと思います。

まとめ

バケーションパッケージいかがでしたでしょうか?

お子様連れの場合、アトラクションや食事の待ち時間がないだけでもかなり助かります。

そして、バケパでしか味わえないような特典もあります。

バケパを利用しようか迷っている方も、一度利用してみると快適さがものすごくわかると思います。

我が家は毎回毎回バケパは経済的に厳しいですが、またいつかバケーションパッケージを利用してパークに遊びに行きたいです。

迷っている方も、ぜひ一度体験してみてください。