育児

チャイルドシートレンタル!ダスキンレントオールを使ってみた感想。

こんにちは、ハルです。

先日子供と2人、飛行機に乗って友達のところに遊びに行ってきました。

私も友達も二人目妊活中ということもあり、これを逃したらもう行けないかも…!ということで急遽決定。

その旅先で、友達の車で使ううちの子のチャイルドシートを、レンタルすることにしました。

利用した会社はダスキンレントオール。

ダスキン、何でもやってるね。

今回はその時のことについて書いていきたいと思います。

レンタルしてみようかな、と思っているママがいたらぜひ参考になればと思います。

ダスキンとは

聞いたことある方が大多数だとは思いますが、あの掃除の会社です。

ちなみにミスドの大元でもあります。

掃除業が主ではありますが、フードサービスやレンタル業までやっています。

ほぼ全国にありますよね。

その中でもレンタル業は、ベビー用品をはじめスーツケースや海外用電化製品などのトラベル用品だったり、介護用品もレンタルすることができます。

今回私はチャイルドシートをレンタルしたので、チャイルドシートについて詳しく紹介して行きますね。

ダスキンレントオール かしてネッと

ダスキンのベビー用品レンタルは

ベビーベッド・チャイルドシート・ベビーラック・スケール・ベビーカーなど、さまざまなものをレンタルすることができます。

ベビー用品は、大きくて使う期間が限られているので、案外レンタルの方が良かったりすることもあります。

また、種類もたくさんあるので、ママの好みや予算で選ぶことができます。

ちなみにレンタルは9泊10日からです。

ダスキンオールレントにした理由

他のレンタル業者も調べてみたのですが、急遽決まった旅行だということもあり、けっこうギリギリだったんですね。

だいたいの業者が、都内かどこかの県にあり、そこから配送してもらう形になるので、余裕を持って予約しないといけないわけです。

しかしダスキンは、ほぼどこでもある。

近くの店舗に取りに行けば、配送料もかからないのです。

今回は友達も赤ちゃんがいて取りに行くのは大変なので、配送にしたのですが、他の業者では、私が旅行に行く日までに間に合わなかったのが、ダスキンなら間に合ったのです。

すぐそこにあったから。

予約方法

かしてネッとからインターネットでも予約できます。

私はギリギリだったため、友達の自宅近くのお店に直接電話しました。

ネットでも電話でもそうなのですが、まず、レンタルしたい商品を決めます。

そしてその在庫があればレンタルすることができます。

届け先住所とレンタル日数と決済方法を伝えます。

支払方法は、クレジットカード・代引き・銀行振込、来店の場合は直接支払うこともできます。

 

受け取り方法

店舗に直接取りに行く場合は、日時を伝えて取りに行きます。

返却も同じです。

配送の場合は、発送前日に確認の電話が来て、OKなら発送されます。

商品と一緒に入っている用紙に返却について書いてあるのですが、日時を指定して集荷してもらえます。

送料は?

往復配送料金は、商品の大きさによって変わってきます。

今回私はチャイルドシートをレンタルしたのですが、持ち運びが楽なように、シートベルトで取り付けるタイプの軽めのものにしました。

9泊10日で¥2430。合計5346円支払っていて代引き手数料もかかっているので、往復送料2500円くらい?

商品より高いね。

でも基本的にレンタルは配送の業者が多いので、ダスキンは店舗に直接取りに行けるという選択肢があるのはとても良いと思います。

届いたチャイルドシートは

今回私は、コンビミニマグランデSという商品をレンタルしました。

商品説明にもありましたが、1.5リットルのペットボトル3本分の重さだそうです。

そして実際ビックリするほど軽い!

しかもとても綺麗なものでした。

旅行や帰省でちょっとだけ必要だからレンタルする、以外にも、買う前に使ってみたいから、という理由でレンタルしてみるのも良いかなーと思いました。

最後に

商品もきれいだし、予約や配送もズムーズだし、利用して良かったなと思います。

ただ、欲を言えば、他のレンタル業者は、2泊3日~レンタルしているところもあったので、ダスキンももう少し短期間のレンタルをやってくれたらな~とは思いました。

でも、対応も商品も金額も、私の中ではとても良かったので、また同じような機械があれば利用したいと思います。