産後

産後の肌荒れや吹き出物の原因と対策は?実際試した対処法はこれ!

産後の肌荒れや吹き出物の原因と対策を調べてみました。

産後に肌トラブルに見舞われる人はとても多いようなのですが、ちなみに私もその一人。

私はもともと乾燥肌だったのですが、産後は肌が乾燥しすぎてかゆくなってしまったり顔中に吹き出物が出て来たりと、とにかく肌荒れがひどかったんです。

出産祝いに友人たちが遊びに来てくれたりしても、正直こんな顔じゃ誰にも会いたくないと思うほどでした。

どうにか改善する方法はないの?!と調べまくった結果、なんとか元の肌に戻ることができたのですが、出産前とはガラリと生活が変わる産後は、身体にトラブルが起きやすいんですよね。

肌荒れを改善するために試した方法はいくつかありますが、その中で『化粧品を変えてみる』というのも一つの手でした。

今回の記事では、私自身が肌荒れを改善すべく試してみた方法と、産後の肌荒れの原因や対処法、授乳中でも使えるおすすめスキンケアアイテムを紹介していきます。

こちらの化粧水もおすすめです!/ 


産後の肌荒れの原因は

産後 肌荒れ 吹き出物

産後の肌荒れや吹き出物の原因は、さまざまな要因が関係してきます。

生活環境の変化、睡眠不足、栄養不足、便秘など、とにかくいっぱいありました。

ホルモンバランスの変化

産後はホルモンバランスが乱れると言いますが、これが産後の肌荒れや吹き出物の原因にのつながります。

というのも、妊娠中は『エストロゲン』というホルモンが大量に分泌されるのですが、出産後にこの『エストロゲン』は急激に減少し、『プロラクチン』という母乳の分泌を促す女性ホルモンが分泌されるようになるんですね。

この急激な女性ホルモンの増減が、ホルモンバランスを乱す要因になるんですね。

ホルモンバランスが乱れることによって、産後うつや抜け毛、白髪、そして肌荒れや吹き出物にもつながってしまうのだそうです。

生活環境の変化

産後 肌荒れ 吹き出物

出産前とはガラリと生活環境が変わってしまうのも原因の一つです。

慣れない母乳育児、睡眠時間の減少、会陰の痛みや帝王切開の傷の痛み、赤ちゃんの泣き声などなど。

このような変化が、直接肌への影響をもたらしている要素にもなってしまうんですね。

ストレス

産後 肌荒れ 吹き出物

産後のストレスも大きな要因になります。

特に初めての出産であれば、上記に書いた生活環境がガラリと変わる上に、慣れない育児。

そして外に出かけられないのでストレス発散もなかなかできないんですよね。

私の場合は義母のアポなし訪問もあったので、さんざんでした。

睡眠不足

産後の睡眠不足も関係してきます。

そもそも全ては生活環境の変化につながるのですが、出産で一仕事を終えたと思ったら、その日から当分ゆっくり寝ることなんてできなくなってしまいます。

栄養不足

産後 肌荒れ 吹き出物

赤ちゃんの世話にかかりきりになってしまい、自分の食事をちゃんと作る時間もあまりなかったりします。

私は食事を作る暇あったら寝たい…と思ってました。

出来合いのものを食べることが増えることもあり、タミンなどの必要な栄養が不足してしまうこともあります。

それにより肌荒れや吹き出物の原因になってしまいます。

ゆっくりスキンケアできない

これもどのママもあると思いますが、産後はスキンケアにゆっくり時間をかけられないんですよね。

なので私はよくパックしてました。

子供が泣いたら困るので子供が寝てるとき限定ですが、少しでも肌をケアしたいと思い、パックしながら哺乳瓶を消毒したりしていました(笑)

便秘になりやすい

産後は便秘や痔になりやすくなります。

特に母乳育児をしていると、体内の水分が赤ちゃんにいってしまうので便秘になりやすくなってしまうんですよね。

それにより体に老廃物が溜まりやすくなってしまいます。

産後の肌荒れの症状は?

産後 肌荒れ 吹き出物

産後の肌荒れと一言で言っても、人によってさまざまな症状があるようです。

乾燥する

私はもともと乾燥肌だったのですが、さらにカサカサと乾燥するようになりました。

どんなに化粧水を塗っても、乾燥するんですよね。

また元々乾燥肌じゃない人も、産後に肌が乾燥することが多くなる人もいるようです。

吹き出物ができる

産後に吹き出物が増えてしまう人も多いようです。

私は乾燥肌だったので、どっちかというと吹き出物は滅多に出たことがなかったのですが、産後に一気に増えました。

湿疹やかゆみ

産後に肌がかゆくなってしまったり、湿疹が出る人もいます。

かゆくなるの思わず掻いてしまいたくなりますよね。

ただ掻いてしまうと傷になってしまったり、そこから雑菌が入ってしまうなど、なる肌トラブルにつながる可能性もあります。

産後の吹き出物が出た時にしてはいけない行動

産後 肌荒れ 吹き出物

産後に吹き出物ができてしまった時に、絶対にしてはいけない行動を紹介していきます。

むやみに触る

気になるから触りたくなるんですよね。

すごくわかります!!

触って『あぁぁぁぁ!』みたいな経験がある人もいると思うんですが、触ってはだめです。

我慢です。放置です。

ゴシゴシ洗顔&化粧水を伸ばす

吹き出物ができている状態の肌は、とにかく敏感

そのため、洗顔は優しく、化粧水は伸ばさず軽く抑えるように。

長時間の化粧

産後すぐはあまり化粧をする機会はないと思うのですが、吹き出物は子供が生後6ヶ月とか過ぎたくらいにも出て来たりするんですよね。

その時期にはもう出かけることも多くなってると思うので、化粧をした際は、きるだけ早く落とすようにしましょう。

産後の肌荒れや吹き出物の対処法

産後 肌荒れ 吹き出物

産後の肌荒れや吹き出物の対処法を、私が肌荒れや吹き出物で悩んでいた時に調べて分かったことや、私自身が実際に試して効果のあった方法を紹介していきます。

食生活の見直し

母乳育児をしているママも多いと思うので、食生活には気を付けているという人も多いかと思います。

とは言ってもゆっくり食事をとってる暇などない時もありますよね。

なので私はよくスープを作って飲んでいました。

母乳の出を良くするためでもあったのですが、肉や野菜などをバランスよくとれるし、そこにご飯を入れておじやみたいにすると、エネルギー源までとれるのでよく作ってました。

ちなみに作るのがめんどくさい時に私がよく飲んでいたスープはこちら。

化学調味料や保存料・着色料無添加なので、授乳中でも安心して飲めます(^^)/

水分を多くとる

私は産後便秘になってしまい、病院で薬を処方してもらうほどでした。

授乳中のママは特に、便秘にも悩まされることが多いんですよね。

体中の水分や栄養が全て母乳に行ってるんじゃないかと思うくらい。

便秘解消には、食物繊維を多くとることも大事ですが、授乳中のママは意識して水分をたくさん摂ることも重要です。

水やお湯だけではなく、食事の際のみそ汁やスープなどでも補えます。

私は授乳のためでもありましたが、AMOMAのハーブティーをよく飲んでました。

化粧品を替えてみる

産後 肌荒れ 吹き出物

産前に使っていた化粧品が産後合わなくなってしまった、というママは意外にも多いようです。

私も肌荒れを治したい一心で、別の化粧品に替えてみました。

今思うとちょっと冒険だったな、とは思います。

肌が荒れてるところに、使ったことのない化粧品を試すのってちょっと怖いですよね。

なので私は、できるだけ肌に優しい成分の化粧水を試してみたり、子供に使っていたベビーローションを塗ってみたりしました。

新生児から使えるもの以上に肌に優しいものってないんじゃないかと思ったからです。

実際私も肌荒れが改善していったのですが、化粧品を替えること以外のこともやっていたので、化粧品を替えたことが肌荒れ改善の全てではないかもしれませんが、これも一つの手です。

ちなみに今まで使ってた化粧品が合わなくなった人にはこのHALCA(ハルカ)のお試しセットがおすすめです(^^)/

HALCA(ハルカ)エッセンシャルローション&クリームはこちら


産後の肌荒れにはサプリメントも有効

産後 肌荒れ 吹き出物

食生活の見直しも大切だと上記でお伝えしましたが、3食バランス良く食事をとるって、産後は特に難しいですよね。

だから私もスープと言う手抜き料理に力を入れていたのですが、そんな時はプリメントもおすすめです。

授乳中にも飲めるサプリメントもたくさんあり、むしろ授乳中に特にとった方が良い成分が入っているので、食生活の見直しの補助としても使えます。

睡眠をとる

産後 肌荒れ 吹き出物

これ、私が産後の肌荒れで悩んでた時に調べた情報に書いてあったのですが、「ムリムリ」と思いました(笑)

肌荒れしてなくても睡眠とれるならとってるわー!と私は思ってたんですけど、確かに睡眠が大事なのはわかります。

もし、旦那さんや他の誰かに頼って眠ることができるのであれば、少しでも多くの睡眠をとった方が良いです。

産後の肌荒れや吹き出物はいつまで続く?

産後の肌荒れの時期は、個人差がもちろんあるのですが、ホルモンバランスの乱れ自体は、だいたい産後一年以内で落ち着くと言われています。

赤ちゃんが生後半年くらいになると、母乳育児も軌道に乗っていたり、少しづつまとまって寝てくれたりすることもあり、ママの生活環境も整ってくるので、早い人では産後半年から8ヶ月頃に落ち着いてくるママも多いようです。

産後の肌荒れや吹き出物がひどい時は皮膚科へ

産後 肌荒れ 吹き出物

肌荒れや吹き出物の対処法をいろいろと試してみたけど、一向に良くならなかったり、ひどくなったりする場合は、一度皮膚科に行ってみた方が良いかもしれません。

産後の肌荒れおすすめスキンケアアイテム

私の肌荒れが治まったのは、スキンケアアイテムを替えてみた、というのもあったと思います。

とは言っても、授乳中なのもあって、成分とかが気になりますよね。

そこで実際に使用してみたスキンケアアイテムと、産後の肌荒れにおすすめなスキンケアアイテムを紹介します。

HALCA(ハルカ)エッセンシャルローション


ベルメゾンで有名な千趣会グループから新しくできたスキンケアブランド『HALCA(ハルカ)』の化粧水と保湿クリームです。

『ゆらぎ肌』対策として作られたHALCA(ハルカ)エッセンシャルローションは、普段使っていた化粧品が突然合わなくなったり、ストレスやホルモンバランスの乱れなどで敏感になってる肌におすすめです。

初回約51%OFF・さらに30日間返金保証もついてるので、ぜひ試してみて欲しいなと思います(^^)/

 \初回約51%OFFで購入するにはこちら!/ 
公式サイトでチェックしてみる

HALCA(ハルカ)を実際に使ってみた感想はこちら

アロベビー ミルクローション

ミルクローション

新生児から使える、アロベビーのミルクローションです。

実はコレ、ママにも使えるんです。

アロベビーミルクローションの口コミを見てみると、「乳児湿疹が治った!」という声がとても多いんですね。

アロベビーのミルクローションの原材料は、全て国産のものが使われており、99%が天然成分で作られています。

その上

アルコール不使用
合成ポリマー不使用
鉱物油無添加
シリコン不使用
石油系界面活性剤不使用

と、とにかく肌に優しすぎるんです。

私は普段使っている化粧品をやめて、このアロベビーミルクローションを顔に塗ってみました。

すぐに効果があったわけではないのですが、乾燥はすぐにおさまり、吹き出物を消えていきました。

もし自分の肌に合わなくても赤ちゃんにも使えるので、試しに使ってみてほしいな、と思います。

 \初回約半額で購入するにはこちら!/ 
公式サイトでチェックしてみる

 

アロベビーミルクローションを実際に試した感想はこちら

Dolci Bolle ドルチボーレ

敏感肌におすすめのドルチボーレの保湿化粧水です。

ドルチボーレは、新生児から使えるベビーローションも販売しているのですが、だからこそ肌に優しい成分がたっぷり入っているんです。

化粧水の成分のほとんどをしめる「水」にこだわりを持っていて、「天使の希水」という非加熱天然水を使用しています。

また、パラベン・合成香料・旧表示指定成分・合成着色料・鉱物油・シリコン・アルコール(エタノール)・石油界面活性剤・紫外線吸収剤が、無添加になっているので、赤ちゃんのいるママも安心して使えます。

無香料なのも嬉しいですよね。

価格は初回限定で通常税込み3780円が、送料無料の税込み2700になっています。

定期購入ではないため買いやすいのでぜひ試してみてください。

産後の肌荒れや吹き出物の原因と対処法まとめ

突然起こる産後の肌荒れは、できるだけ早いうちに対処したほうが良いです。

なかなかスキンケアに時間がとれない産後も、食事や水分、サプリメントなどを上手に使ってみてください(^^)/