出産

出産の入院は個室と大部屋どっちが良い?メリットデメリットをまとめました!

出産の入院は個室と大部屋どっちが良い?メリットデメリットをまとめました!

こんにちは、ハルです。

妊娠がわかって、病院を選択する時、「個室か大部屋どっちが良いんだろう?」って悩みません?

私が出産した病院は個室しかなかったので、自動的に個室に入院することになったのですが、実際私も、妊娠がわかって産院を選ぶとき、個室と大部屋のどっちが良いんだろう、と悩んだんですよね。

個室にも大部屋にも、メリットもあればデメリットもある。

私自身は、大部屋で入院した経験がないので、「個室で良かった」と思ってはいますが、ママ友の話を聞くと、「大部屋で良かったよ」という人がいるのも事実。

そこでこの記事では、個室で出産した私自身の経験も含め、個室・大部屋に入院したママ友たちの感想や、出産後の入院は、個室・大部屋どっちが良いのか?

両方のメリット・デメリットを調べてみたので紹介していきますね。

出産入院は個室と大部屋どっちが良い?

さて、最初にも書きましたが、個室にも大部屋にも、メリットもあればデメリットもあります。

個室のメリット

出産 個室 大部屋

気兼ねしない。

個室のメリットは、これに尽きると思います。

周りに全く気を使わなくて良い!

誰の目も気にしなくて良いので、気が楽です。

パパや家族、友達がお見舞いに来た時も、周りを気にせず話すこともできます。

また、夜中の赤ちゃんの泣き声や、テレビの音量照明の明るさ空調まで自分の好きなようにできるので、とにかく気楽。

言ってしまえばおならもできます(笑)

また、産後まだボロボロの状態で、母子同室が始まることが多いと思うのですが、ちょっとのタイミングでも寝たい!と思うんですよね。

大部屋で出産したママによっては、他の赤ちゃんの泣き声や、他の人のいびきが気になってあまり眠れなかった、というママもいるようなので、やはり「気兼ねしない」のが最大のメリットだと思います。

ちなみに私が出産した病院は、携帯電話OKだったので、これも個室だと気兼ねなく話せるのも良かったです。

個室のデメリット

料金が高い

個室は大部屋に比べて料金が高いです。

大部屋だと出産一時金内で治まることもありますが、個室にすると一気に足が出る、ということもあるんですよね。

ちなみに私が出産した病院(個室)は、54万円くらいだったと思います。

退院時に、出産一時金で治まらなかった分の料金を、現金で支払ってきました。

孤独感がある

こう感じるかどうかは人それぞれなのですが、ほとんどの病院は産後1日~2日目くらいから母子同室になるところが多いです。

そんな中、誰とも話すことなく過ごすのは、ちょっと寂しいと思う時もあります。

ちなみに私の産院は、授乳する時は授乳スペースに集まることになっていて、また、3度の食事も食堂だったため、他のママたちと話す機会もたくさんありました。

なのでそれほど寂しいと感じることはなかったのですが、産院によっては、授乳も食事も全部個室、というところもあるので、それだとやっぱりちょっと寂しいかもしれません。

続いては大部屋のメリット・デメリット。

私自身は個室出産だったので、実際に経験してはいないのですが、大部屋で出産したママ友たちの意見を紹介していきますね。

大部屋のメリット

出産 個室 大部屋

安い

なんと言っても、金額が安いです。

上記にも書きましたが、出産一時金内で済むこともあります。

出産後は何かとお金がかかるので、出産費用を一時金内で抑えたいという人は大部屋一択です。

ママ友ができるかもしれない

私個人的には、大部屋のメリットはこれが一番なんじゃないかなと思います。

同じ時期に同じ経験をしているので、話しやすかったり、悩みを共有しやすかったりするんですよね。

また、2人目3人目の出産の経産婦ママから、出産のことや産後のことなどいろいろ教えもらえたりすることもあります。

私の少し後に出産した友達は大部屋に入院していたのですが、同じ日に出産したママさんと仲良くなって、お互い里帰り出産じゃなかったので、その後も遊んだりするようになったようです。

「市が開催する4ヶ月検診にも一緒に行ったりしてる」と言ってたので、当時ママ友が一人もいなかった私は

うらやましい

と思いました。

大部屋のデメリット

気を遣う

どの赤ちゃんも泣くので、お互い様なのですが、やはり自分の赤ちゃんがずっと泣き止まなかったりすると、気を使ってしまうこともあります。

音が気になる

自分が気を付けていても、中には、大声で話したり、面会時間を過ぎてもお見舞いの人と話し続けてたり…、と中には非常識な人もいるそうなんです。

そんな人と同室になってしまったら、心身ともに疲れてしまうなんてこともあるかもしれません。

個室で良かった、個室にすれば良かった!というママが多い

個室にするか大部屋にするかは、費用やご自身の性格などを考えて決める方が多いようですが、口コミなどを見ていると

個室で良かった

個室にすれば良かった

次は絶対個室にする

というママが多いようにも感じます。

理由は、

  • 周りに気を遣う
  • 周りに気を遣わない人と同室だった
  • いびきも会話も丸聞こえ

など、周りとの関係が気になる人が多かったです。

ママ友ができるかどうか、アットホームな雰囲気になるかは、言ってしまえば「運」ではありますよね。

私は次も個室にしようと思う

私は大部屋の経験がないため、少し偏った感想になってしまうかもしれませんが、次また出産するなら確実に個室を選びます。

なぜなら私自身は、上記で書いた「個室のデメリット」にある、孤独感を全く感じなかったからです。

たまたま私の入院した産院は、授乳と食事で他のママさんたちと話せる機会があったというのもあるのですが、他のママたちも全員個室なので、他のママだけが仲良くなって、自分だけポツンなんてこともないので、「孤独」を感じる場面がなかったんですよね。

夜中に赤ちゃんが泣きやまなかったら、部屋中を抱っこして歩き回れるし、ツライ時や困った時は、看護師さんや助産師さんが部屋に来てくれるので、悩みも打ち明けまくってました。

そして、ママ友も、退院してからできるチャンスはいくらでもあります。(経験談)

まぁでも、そもそも私みたいなだらしない人間は、むしろ個室じゃないとだめなのかもしれないです。

テレビとかずっとついてたし…(母子同室だったんですけどね)

なので、金銭的にOKなら、次の出産も絶対に個室を選びたいと思っています。

まとめ

産院選び。

個室も大部屋もどちらにも良い面悪い面はあります。

費用を少し多めに払えるのであれば、個室の方がのんびり過ごすことができますが、孤独感をあまり感じないように工夫するのも大事ですね。

産後って思っていた以上に、ホルモンバランスのせいか気持ちが不安定になったりすることもあるんですよね。

出産が初めての入院という方も多いかと思いますが、個室でも大部屋でも快適な過ごし方を見つけてくださいね!