グッズ・おもちゃ

スパーキーは2歳の誕生日プレゼントにおすすめ?実際に買ったらまだ早かった。

子供の2歳の誕生日に、スパーキーをプレゼントしてもらいました!

しかし、実はうちの子は来月3歳になるのですが、スパーキーにハマりだしたのは最近なんです。

1歳の誕生日にもらった三輪車にハマりまくっていたので、2歳の誕生日から約1年、まーったく使っていませんでした。

3歳の誕生日には、補助輪付き自転車をプレゼントしようと思ってたのですが、ここに来てよやくチャレンジバイク(スパーキー)に目覚めてくれました。

スパーキーは私の姉がくれたのですが、全く使ってないのでちょっと申し訳なかった(笑)

ちなみに、1歳2歳のチャレンジバイクと言えば、ストライダーが人気ですが、我が家は迷いに迷ったあげく、スパーキーを購入することにしました。

結果、ストライダーじゃなくてスパーキーで全然良かった!と使ってるわが子を見て思ってます。

そんな理由も含め、

  • スパーキーは2歳の誕生日に本当におすすめなのか?
  • ストライダーとスパーキーの違い
  • 我が家がなぜストライダーではなくスパーキーにしたのか
  • スパーキーにして良かったと思う理由

など詳しく紹介していきます。

チャレンジバイク、買おうかなと思っている方、ストライダーを購入する前に一度読んでみてください。

スパーキーとストライダーの違い

スパーキーやストライダーは、チャレンジバイクやランニングバイクとも呼ばれいわれていますが、ペダルがなく、地面を足で蹴って進む幼児用の自転車のようなものです。

チャレンジバイクで代表的なものは、やっぱり「ストライダー」ですよね。

私も最初はストライダーを買おうと思っていたのですが、調べていく中でスパーキーに出会いました。

どっちを買うかものすごく迷ったので、スパーキーストライダーの大きな違いを紹介していきます。

ストライダーの特徴

ストライダーの特徴は、なんと言ってもかっこいい。

そしてカスタマイズをすることができるんです。

基本のクラシックモデルと、スポーツモデルがあり、スポーツモデルの方がカスタマイズ性に優れており、価格もスポーツモデルの方が少し高いです。

ペダルとブレーキがなく、タイヤはEVAポリマー。

チャレンジバイクは対象年齢が2歳からなのですが、2歳~3歳くらいだと、ブレーキをかけて止まる、という感覚がまだなかなかわからないようです。

そのためブレーキは不要かとも思いますが、慣れてくるとスピードが出てしまったり、地面に足をつけて止めるため、靴のすり減りが早いこともあります。

価格は

クラシックモデル
  • 重さ:2.9kg
  • 価格:15,000前後
  • 色:レッド・グリーン・ブルー・ピンク

スポーツモデル
  • 重さ:3.0kg
  • 価格:15,000円前後
  • 色:レッド・グリーン・ブルー・ピンク・オレンジ・イエロー・ブラック

ストライダーの大会に出場できる

ストライダーには、日本正規品のストライダーを持っている子供だけが参加できる大会があります。

並行輸入品も出回っているので購入する時は、オフィシャルネットショップか正規販売店で購入するように注意してください。

正規品と輸入並行品は価格が同じなようなので、だったら正規品を購入した方が良いですよね。

ちなみに口コミを調べてみると、クラシックモデルかスポーツモデルで迷った場合、スポーツモデルを買った方が良いそうです。

価格は少し高いですが、クラシックもでるのサドルがプラスチックで硬いのに比べ、スポーツモデルのサドルは柔らかく座り心地が良いです。

それ以外にも今後カスタマイズしていくのにも、スポーツモデルの方がしやすいようです。

スパーキーの特徴

写真は我が家のスパーキーです。

スパーキーの特徴は、ストライダーにあったら良いな、と思うような機能が備わっています。

ペダルがなく足で蹴って進むのはストライダーと変わらないのですが、なんと言ってもストライダーにはないブレーキが付いています。

しっかりと止まるブレーキです。

また、スパーキーを停めておくスタンドもついていて、ストライダーのタイヤがEVAポリマーに対しスパーキーのタイヤはゴムタイヤでできているんですね。

そのためすり減りにくく、自転車と同じ空気入れで空気圧の調整もできます。

我が家はなぜスパーキーにしたのか

我が家も最初はストライダーを買う気満々だったのですが、ストライダーにあったら良いな、という機能が、スパーキーにはあったんですね。

2歳くらいだとブレーキの感覚をつかむのが難しいようですが、「ブレーキで止まる」という感覚は、使っていくうちに感じていくと思います。

また、タイヤがゴムタイヤということもあり、この先自転車に移行していくのに、ブレーキやゴムタイヤなど自転車と同じ機能がついているのが最大の魅力でした。

また、ストライダーの大会にはそもそも出ないだろうな、と買う前から分かっていたのも大きいです。

もし、大会に出てみたい、と少しでも思うなら、正規品のストライダーを購入することをおすすめします。

スパーキーは2歳の誕生日におすすめなのか?

最初にも書きましたが、うちの子は、2歳に誕生日にプレゼントしたスパーキーを、3歳になる少し前くらいから使い始めました。

最初は興味を示していたのですが、結局乗りこなすことができないので、つまらないのかすぐに興味をなくしてしまったんですよね。

ちなみにスパーキーの公式サイトにも

2歳になったらSPARKY」などと謳っていますが、ごめんなさい。2歳ちょうどのお子様が乗るには少し早いと正直思っています。

(中略)

これまでお買い上げ頂いた方々のお子様の様子を見聞きした様子では、2歳半〜3歳半くらいが乗り始めるのに一番良い時期だと言えそうです。

SPARKY

なんて書いてありました。

早いんかーい。

なので、2歳の誕生日プレゼントよりも、クリスマスプレゼントや子供の日のプレゼント、もしくは3歳の誕生日プレゼントでも充分かなと思います。

何より、私が買ったなら良かったのですが、兄弟や祖父母にプレゼントしてもらう場合、全く使わなかったらなんかちょっと申し訳ない気持ちになるんです。

スパーキーは買って良かったと思う商品ですが、2歳でもし三輪車を持ってなかったら、三輪車でもめちゃめちゃ楽しめると思います^^

1歳2歳におすすめの三輪車はこちらでまとめています。
⇒(1歳の誕生日に三輪車をゲット!買うならこのタイプがおすすめ!

スパーキーを安く購入できるところは?

スパーキーはネット購入になります。

価格は他の税込み9,980円とストライダーに比べるとお手頃。

スパーキー公式サイトでも購入できますが、楽天やamazonなどの大手通販サイトでも購入可能です。

公式サイトはこちら

楽天ポイントを貯めている方は楽天がおすすめです^^

 

まとめ

ストライダーはデザインもカッコよくカスタマイズもできるため、それもまた一つの楽しみですよね。

また全国で大会が開催されるので、その場所に家族で旅行に行くなんてこともできます。

ただ私は、スパーキーで充分満足しています。

価格も機能も私が求めていたものにピッタリでした。

約1年間使わずに眠っていたんですけどね。

これからチャレンジバイクを購入しようと思っている方は、目的や価格、機能などを考慮してお子様に合ったバイクを見つけられると良いですね。

ちなみに2歳の誕生日プレゼントでは、他に”アンパンマンことば図鑑”ももらったのですが、こちらもめちゃめちゃ良かったです。

アンパンマンことばずかん 口コミ
【アンパンマンことばずかん口コミレビュー】言葉の遅い2歳児に使ってみた結果!「アンパンマンことばずかんスーパーデラックス」の口コミレビューを公開しています! セガトイズから発売されている「アンパンマンことば...

トランポリンも場所をとりますがかなり使えます^^

はいチーズ オンライン保育園 申し込み方法 費用
家庭用トランポリンおすすめ5選!自宅で体を動かせる室内おもちゃを紹介!子供用トランポリンおすすめ5選や自宅で体を動かせる室内おもちゃを紹介しています。 外出自粛でどこにも出かけられないので、うちの子が...