グッズ・おもちゃ

母乳パッドはいらない?完母だったけど一枚も使わずに卒乳しました。

母乳パッド いらない

【母乳パッドはいらない?完母だったけど一枚も使わずに卒乳しました!】

出産準備品の一つとして、某たまご雑誌に”母乳パッド”と書いてあったので、はりきって準備したのですが、私は完母乳だったのに、一枚も使うことなく卒乳しましたー!

なので、「母乳パッドを準備した方が良いのかな?」と思ってる人は、出産後に買っても余裕で間に合うと思います!

ドラッグストアでも買えますし、家にあるもので代用もできるので。

そんな私には不要だった母乳パッドですが、

  • 「どんな時に必要なのか?」
  • 「完母なのになぜ使わなかったのか?」
  • 「母乳パッドはどんな人に必要なのか?」
  • 「母乳パッドに代用できるものは何か?」

など、さまざまな疑問もあると思うので、2パック新品のまま使わなかった私の経験談を始め、先輩ママたちの声として

「母乳パッドはいらない」と思った人の声や「母乳パッドは必要!」と思った人の声も集めたので詳しく紹介していきますね!

家にあるもので母乳パッドの代用品として使えるものも合わせて紹介していきます。

母乳パッドはいらない?どんな時に必要なのか?

母乳は24時間作られているので、赤ちゃんが吸っていない時も、にじんできたりポタポタと垂れてしまうことがあるんです。

そうすると、下着が汚れるのはもちろん、量が多いと洋服にまで沁みてしまうこともあるので、それを防いでくれるのが、母乳パッドの役割です。

生理用ナプキンみたいな感じですね

なので、産後ミルクで育てようと思ってる人はほぼ必要ないと思います。

ただですね、母乳の量って本当に人それぞれで、めちゃめちゃ母乳の出る人もいれば全く母乳の出ない人もいるってことを、私は出産後に初めて知りました。

出産すれば母乳って自然に出るもんだと思ってました。

というのも私は、子供が生後3ヶ月頃から完母(完全母乳)になったのですが、それまでは母乳が出てるかわからないってほど、あまり母乳が出ていなかったんですよ。

その時の壮絶な苦労体験はこちらでまとめています。
→(母乳が出てるかわからない。生後三か月から完母になった話。)

私が母乳パッドを使わなかった理由の一つがコレでした。

母乳パッドはいらない?完母だったけど使わなかった

私が「母乳パッドはいらない」と思った理由は2つあります。

産後全然母乳が出なかった

母乳パッドは、出すぎる母乳をキャッチしてくれるものなので、そもそも母乳があまり出てない人には全く必要がありません。

一応入院する産院に、何枚か母乳パッドを持って行ったのですが、持ってきたことも忘れるくらい必要ありませんでした。

ですが、私が出産した病院は、授乳の時は毎回授乳室に移動していたので、他のママさんたちにもよく会っていたんですね。

私のように、まだうまく母乳が出ない人もいれば、産後2日目ですでに母乳が垂れてきてしまうほど出てる人もいて、本当に人それぞれなんだなって思いました。

だからこそ、母乳パッドは出産前に準備する必要はないんじゃないかと思ったんですよね。

そしてもう一つ、私が「母乳パッドはいらない」と思った理由はこちらです。

差し乳だったから

出産して母乳をあげるようになって、”差し乳(さしちち)”とか”溜まり乳(たまりちち)”という言葉を知ったのですが、これは、おっぱいの状態のことを言うそうなんです。

どちらも母乳はつくられているのですが、簡単に特徴を説明すると

【差し乳(さしちち)】

  • おっぱいが張らない
  • 母乳が溜まってる感じがしない
  • 搾乳がしにくい
  • 赤ちゃんが吸うと母乳が出る

【溜まり乳(たまりちち)】

  • 作られた母乳が溜まっていく
  • おっぱいが張る
  • 授乳すると楽になる

このような違いがあります。

で、私は子供が生後3ヶ月頃から完母(完全母乳)になれるほど母乳が出るようになったのですが、おっぱいが張る感じもほとんどなく、搾乳することもほとんどなく、いわゆる”差し乳(さしちち)”の状態で卒乳まで行ったようです。

これも人それぞれなので、やっぱり出産してみないとわからないんですよね。

なので、やっぱり「母乳パッドは出産準備の段階で買わない方が良い」と思います。

「母乳パッドはいらない」という人の声

私と同じように、「母乳パッドはいらない」という人の声をまとめてみました。

Twitterを見てみると、

「差し乳だから母乳パッドはいらない」という声や、母親学級などで「母乳パッドはいらないと言われた」という人の声が多かったです。

ただ、SNSでは「母乳バッドはいらない」という声より、「母乳パッドないと困る」という人の声の方が多かったので、こちらも紹介していきます。

「母乳パッドは必要!」という人の声

など、「母乳パッドはいらないと思ってたけど、必要だった」という声がけっこうありました。

母乳パッド自体は高いものでもないので、準備していても良いと思うのですが、使わなかった新品の母乳パッドの処分にけっこう困ったので、2人目を妊娠したとしてもやっぱり産後に購入しようかなと思います。

母乳パッドは家にあるもので代用できる!

母乳パッドは布製のものと使い捨てのものがあるのですが、家にあるもので代用している人も多くいます。

とは言え母乳パッドを日常的に使うようになると、やはり代用品では限界があるみたいなので、母乳パッドがない時の代用品として参考にしてみてください。

ガーゼやハンカチ

夏場の母乳パッドは蒸れることもあるので、そんな時はガーゼやハンカチで代用することができます。

ただ、母乳の量が多い時の外出時には、薄手のガーゼでは漏れてきてしまうので、家の中にいる時だけガーゼにしているというママが多いようです。

私も赤ちゃん用ガーゼはかなり大量に購入しましたが、うちの子は、母乳やミルクの吐き戻しがけっこうあったので、多いに越したことがないと思いました。

 

ハンドタオル

母乳パッドの代用として、タオルを使ってる人もいました。

生理用ナプキン

生理用ナプキンで代用している人もいますね。

仕組み的には一緒なので、確かに使えますね。

生理用ナプキンを代用する場合は、適度な大きさに切ってからブラの中に入れておくと良いそうです。

母乳パッドを選ぶときのポイントと注意点

先ほども書きましたが、母乳パッドには、布製のものと使い捨てできる紙製のものがあります。

生理用ナプキンと一緒ですね。

どちらもメリットデメリットがあるので、口コミと一緒に紹介していきます。

布製の母乳パッド

布製の母乳パッドのデメリットから

  • ズレやすい
  • 洗濯する手間がかかる
  • 吸水量が少ない

布製の母乳パッドは、そのままブラの中に入れるため、動いたり寝ていたりすると、ズレてきてしまうことがあります。

また、母乳パッドはこまめに取り換えないといけないため、毎回洗濯する手間がかかってしまいます。

そして、布製の母乳パッドは吸水量が少ないため、母乳の量が多い場合、布製の母乳パッドでは洋服まで母乳が沁みてしまうということもあるようです。

続いてはメリット

  • 肌に優しいオーガニック素材などで作られているものが多い
  • 繰り返し使えるので経済的

使い捨てできる紙製の母乳パッドの口コミを見ていると、

「肌が荒れた」という声がけっこうあったんですよ。

動いたりするとどうしても擦れてしまうこともあるので、そんな時は布製の母乳パッドの方が使いやすいですよね。

また、洗濯する手間がある分、繰り返し何度も使うことができるので、使い捨てと比べると経済的なのもメリットですね。

紙製(使い捨て)母乳パッド

紙製(使い捨て)母乳パッドのデメリットから。

  • お金がかかる
  • 肌に合わない可能性もある

一番のデメリットは、コストがかかってしまうというところですね。

母乳の量が増えてくると、一日に20枚~30枚交換することもあるそうなので、そうなるとどうしてもコストがかかってしまいます。

また、紙製の母乳パッドは、不織布が使われているものもあるのですが、授乳中のちくびって、切れたりすることもあるので、それが擦れてかゆみや痛みがでることもあるそうです。

続いてはメリット

  • テープがついているのでズレにくい
  • 衛生的
  • 手軽に買える
  • 吸水量が多い

紙製(使い捨て)の母乳パッドには、生理用ナプキンのようにズレ防止のテープがついています。

そのため外出時や睡眠中などもズレにくいので使いやすいです。

また、赤ちゃん用品店に行かなくても、ドラッグストアなどで気軽に購入できるのも助かります。

どちらも、メリットデメリットがあるので、必要な場合は自分に合うものを使ってみてください。

口コミの良い母乳パッド6選!

最後に、口コミの良い母乳パッドを紹介していきますね。

【布製】エリゼフライス 母乳パッド

オーガニックコットン100%の布製パッドです。
内部はタオル生地が2重になっているので、吸水力も期待できます。

悪い口コミ

悪い口コミ
悪い口コミ
使いやすいですが、洗濯をすると乾くまでに時間がかかるので、何枚かまとめて買っておいた方が良いです。
悪い口コミ
悪い口コミ
乾きにくいので干している間に雑菌が発生していないか不安です。
分厚くて使い心地も良いのですが、母乳の量が多いとこまめに交換しないといけないので、1、2セットではたりない。

悪い口コミでは、「乾くまでに時間がかかる」という声がいくつかありました。

作りが分厚いので、しっかりと脱水をすると乾きやすいという声もありました。

良い口コミ

良い口コミ
良い口コミ
市販で売っている紙タイプのものを使っていましたが、かゆくなってしまったのでこちらを購入しました。
母乳の量は多めですが、今のところ漏れることなく使えています。
肌触りが良いのが気に入っています。
良い口コミ
良い口コミ
市販のものでは擦れて痛くなってしまいましたが、こちらは柔らかくて痛みがなくなりました。
布なので夏場でも蒸れることなく使えています。
たまに下着まで濡れてしまうこともありますが、吸収力はそれなりに高いと思います。
良い口コミ
良い口コミ
オーガニックコットンで肌触りがとても良く、しっかりと吸ってくれています。
これまで、使い捨てパッド→他社の布パッドを使ってきましたが、この商品が一番良かったと思います。
他のものに比べて値段は少し高いですが、買って良かったです。

良い口コミでは、多くの方が使い捨ての母乳パッド使った後に、こちらを購入している人が多いように感じました。

紙製の使い捨ての場合、夏場はどうしても蒸れてかゆくなったり、擦れて痛くなってしまうこともあるようです。

→購入はこちら

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

母乳パッド エリゼフライス 1セット・2枚入り 布 オーガニックコットン 授乳 …
価格:990円(税込、送料別) (2021/7/27時点)

楽天で購入

 

 

【布製】メイドインアース オーガニック母乳パッド

こちらも純オーガニックコットン100%の母乳パッドです。

中は、スムース生地・タオル生地・平織り生地がなんと5層にもなっているので、母乳をしっかりと吸収してくれます。

値段はちょっと高いですが、縫い糸までもオーガニックコットンを使用していて、母乳育児のママのことを考えてくれる商品です。

悪い口コミ

悪い口コミ
悪い口コミ
肌ざわりは良いですが、母乳の量が多いからかどうしても漏れてしまいます。
母乳量が多い人にはおすすめしません。
悪い口コミ
悪い口コミ
使い始めてすぐに服の方まで濡れてきました。
また、触り心地は柔らかくて良かったのですが、授乳後の乳首にあたると痛かったので使うのをやめました。

良い口コミ

良い口コミ
良い口コミ
使い捨てで肌がかぶれたので購入しました。
こちらを使い始めてからは、かぶれも改善されたので、かなり重宝しています。
良い口コミ
良い口コミ
紙のパッドは擦れて痛くなったので、オーガニックコットンにひかれて使ってみることに。
最初からこちらを使っておけば良かったと思うくらい、擦れも痛みもなくなりました。
一晩つけたままにしておくと、パジャマまで沁みてきてしまいますが、それは紙のパッドでも同じだったので仕方ないのだと思います。
良い口コミ
良い口コミ
布タイプの母乳パッドは乾きにくいと聞いていたので、多めに購入しました。
確かに乾きにくいですが、布パッドを使うともう紙には戻れませんね。
吸収力も問題ないですし、なにより肌にも経済的にも優しいので助かりました。

→購入はこちら

【布製】ローズマダム 母乳パッド

ローズマダムの布製母乳パッドです。

胸に当たる部分はナイロン100%で柔らかい素材になっていて、表面はポリエステル100%の撥水布になっているので、母乳が漏れにくい作りになっています。

また、全てが日本製なので安心感もありますね。

悪い口コミ

悪い口コミ
悪い口コミ
夜つけると朝までもたないです。
母乳の量がもう少し落ち着いてからまた使おうと思います。
悪い口コミ
悪い口コミ
漏れます。
紙製のに比べると柔らかくて良いのですが、吸収力は紙製の方が上だと思いました。

良い口コミ

良い口コミ
良い口コミ
使い捨てを使っていたのですが、蒸れてかゆくなったのでオーガニックコットンに変えました。
ですがオーガニックコットンのパッドは、乾きにくく母乳のニオイもなかなか取れなかったので、こちらにたどり着きました。
今のところ漏れもなく快適に使えています。
良い口コミ
良い口コミ
大きさもちょうどよくズレません。
オーガニックコットンと迷ったのですが、洗濯した後にすぐに乾く方が良いと思いこちらを購入しました。
洗い替えにもう1セット買いましたが、すぐに乾くので使いやすいと思います。
良い口コミ
良い口コミ
洗濯機で何度も洗っていますが、今のところ型崩れしていません。
吸水力も良く、ブラまで沁みたこともありません。
卒乳するまで使い続けたいと思います。

→購入はこちら

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

母乳パッド 【日本製】母乳パット2枚組 ♪販売数9万枚!ローズマダム  速乾 ふ…
価格:1155円(税込、送料別) (2021/7/27時点)

楽天で購入

 

 

【使い捨て】ピジョン フィットアップ

ピジョンの使い捨て母乳パッドです。

ズレ防止テープがついているので、夜寝ていても昼間動いていてもズレにくいのが特徴。

ふんわりマシュマロ素材になっているので、触り心地も柔らかく作られています。

悪い口コミ

悪い口コミ
悪い口コミ
一日に何枚も交換するので、安いこちらを購入しました。
最初は柔らかくて良さそうだと思いましたが、胸が擦れて痛くなってので私には合いませんでした。
悪い口コミ
悪い口コミ
大容量で助かりますが、肌に合わずかぶれました。

良い口コミ

良い口コミ
良い口コミ
たくさん入っていてお得です!
布パッドと迷いましたが、衛生面で気になったので使い捨てにしました。
吸水力も高く良かったです。
良い口コミ
良い口コミ
私は母乳がたくさん出る方なのですが、こちらは母乳を吸ってもちくびに張り付くことがないので、とても使いやすいです。
漏れも今のところありません。
良い口コミ
良い口コミ
袋がとても開けにくいと感じますが、商品自体には満足です。
吸収力も問題なく快適に使えています。

こちらの商品は、赤ちゃん用品店やドラッグストアなどでも購入できるので、そちらもチェックしてみてくださいね^^

→通販での購入はこちら

【使い捨て】ピジョン プレミアムケア

産後のデリケートなちくびに優しくフィットする、ピジョンのプレミアムケア。

初めて「母乳パッドを使う人におすすめ!」とのことで、私もこちらを購入しました。(使いませんでしたが)

悪い口コミ

悪い口コミ
悪い口コミ
吸収力は問題ないと思いますが、使い続けていたら擦れて痛くなりました。

良い口コミ

良い口コミ
良い口コミ
以前使っていた紙パッドは、肌がかぶれてしまったのですが、プレミアムケアに変えてから治りました。
肌ざわりもとても良いです。
良い口コミ
良い口コミ
ガーゼで代用していましたが、母乳の量が増えてきたので使い捨てパッドを使い始めました。
紙製はかゆくなったりすると聞いていたのですが、こちらは全然そんなことなく快適に使えています。
良い口コミ
良い口コミ
他の母乳パッドではかゆみがでてしまったのですが、プレミアムケアではかゆくなりません。
これまで何種類か試してきましたが、今後はこちらを使い続けようと思います。

ピジョンのプレミアムケアも、赤ちゃん用品店やドラッグストアでも購入できます。

→通販での購入はこちら

【使い捨て】ムーニー贅沢プレミアム

良い口コミ

良い口コミ
良い口コミ
他の物より柔らかく肌に優しい素材だと思います。
敏感肌ですが肌かぶれもなく使いやすいです。
良い口コミ
良い口コミ
値段は張りますが、毎日使うものなので、少しでも良いものをと思い購入しました。
肌ざわりも柔らかく、母乳漏れの心配もなくなりました。
良い口コミ
良い口コミ
快適に使えます。
紙タイプのパッドを入れると、チクチクする感じがあったのですが、こちらはチクチクしないので、違和感なくつけていられます。

こちらもドラッグストアで購入することができます。

→通販での購入はこちら

まとめ

母乳パッドはいらないのか?必要なのか?についてまとめてみました。

母乳がよく出る人ならば、確実に必要となる母乳パッドですが、使うかどうかは出産してみないとわからない部分でもあると思います。

実際に私がそうだったので。

なので、私個人的には、母乳パッドの準備は、出産してからでも十分間に合うと思いますし、私自身2人目を妊娠することがあったら、母乳の様子をみてから購入するか決めようと思います。

少しでも参考になれば嬉しいです^^

 

こんな記事もおすすめ