糖質制限

糖質制限(オフ)中の調味料や食材おすすめ12選!

糖質制限 調味料

糖質制限(オフ)中におすすめの調味料や食材を紹介しています。

こんにちは!ハルです。

旦那が糖質制限ダイエットを始めたおかげで、私も最近糖質を気にするようになってきたのですが、そこで気になったのが調味料です。

普段から糖質を意識した料理を作っているのですが、みりんとかお酒ってけっこう糖質が高いんですよね。

せっかく糖質オフメニューを作っても、調味料で糖質が一気に上がっていては意味がない。

そう思ったので、自宅にある調味料を糖質オフのものに一新したんです。

また、調味料だけじゃなくいろいろな食材も試してみたので、糖質制限中に使って良かった調味料&食材を詳しく紹介していきたいと思います!

糖質の高い調味料と低い調味料

糖質制限メニューを作るにあたって、まずは糖質の高い調味料低い調味料を調べてみました。

糖質の低い調味料

  • 醤油
  • マヨネーズ
  • みそ
  • 顆粒の鶏ガラスープ
  • バター
  • ごま油(油類)
  • ぽん酢
  • リンゴ酢
  • だし類(こんぶ・かつお等)

ダイエットの敵とも思われるマヨネーズは、糖質制限ダイエットにはめちゃめちゃ向いてるんですよ。

主な原材料が卵とお酢と油なので糖質は低め。

我が家では、サラダにゆで卵をカットして、その上にマヨネーズをつけて食べたりしていますが、満足度がかなり違いますよ。

また、だしをしっかり摂ることで薄い味付けでも美味しくできます

とは言えイチからだしを毎回摂るのはめんどうなので、私は”勝男屋のだし”というのを使ってます。

これめっちゃおすすめ。

 

続いては糖質の高い調味料です。

糖質の高い調味料

  • 白砂糖
  • みりん
  • 料理酒
  • ケチャップ
  • ソース(中農&ウスター)
  • はちみつ
  • めんつゆ
  • 固形コンソメ
  • オイスターソース
  • チリソース
  • カレールー
  • 焼肉のたれ

糖質の高い調味料はけっこう多いんですよね~。

我が家には小さな子供がいるので、「めんどくさいから今日はカレーで!」と大人の分に市販のカレールーが使いにくいのが痛いです。

一回カレー粉でカレーを作ってみたのですがめんどくさかった

また、手抜き料理に欠かせない”めんつゆ”も糖質が高いので、あまり使えなくなってしまいました。

調味料を変えるだけで料理が楽になる

めんどくさがり屋の私にとっては、糖質制限中の料理がとにかく大変。

そこで調味料自体を糖質オフのものに変えてみたのですが、調理が劇的に楽になりました。

また、調味料や食材の代替品を使うことで糖質をかなり抑えることができるので、ここからは、実際に私が使っているもの、試してみたものを紹介していきます。

糖質制限(オフ)中の調味料

白砂糖⇒ラカントS

まずは白砂糖を”ラカントS”に変えました。

糖質制限 調味料

白砂糖の糖質は100gあたり約99gとめちゃめちゃ高いんですよね。

ラカントは、砂糖と同じくらいの甘さなのですが、「羅漢果(ラカンカ)」というウリ科の果実から摂れる高純度のエキスと、天然の甘味成分である「エリスリトール」からできています。

ただ、ラカントSの栄養成分票を見ると、カロリーは0なのに、炭水化物と糖類は99.8ってなってるんですよね。

「え、これ大丈夫?」と思って調べてみたのですが、ラカントに含まれる天然甘味成分「エリスリトール」は、体内に吸収されず全て尿として排出されるのだそうです。

なので安心して砂糖の代わりに使うことができるってワケです。

ただ砂糖に比べて”高い”んですよね~。

白砂糖の場合は1kg198円とかで売ってると思うのですが、ラカントは800gで1,600円とかするんですよ。

「高いな~」と思って最初は買うかどうか迷ったのですが、ラカントSはけっこう持ちが良いんです。

というのも、実際にラカントを使って感じたのは、”砂糖より甘い”。

煮物などのレシピで、白砂糖の分量と同じだけラカントを入れるとかなり甘くなります。

なので使う時は少なめに使うのがおすすめ。

そのためラカントの減りが遅いんですよね。

また、糖質制限メニューでは砂糖を使わないレシピが多いので、わが家ではなんだかんだかなり長持ちしています。

なので白砂糖に比べると値段は高いですが、けっこう長持ちすることと、体に良いということを考えると、私は今後もラカントSを使っていこうと思っています。

ラカントはスーパーでも購入できます♪もちろん通販もあります。

めんつゆ⇒糖質ゼロ

手抜き料理の味方”めんつゆ”。

あると便利なのですが、めんつゆも糖質が高めなんですよね~。

ということでめんつゆは、紀文の糖質ゼロに変えました!

紀文の糖質0めんつゆは、ステビアというキク科の植物から抽出した甘味料。

通常の”めんつゆ”より甘さはちょっと物足りないですが、かつおだしがしっかりと効いているので、うちの子も美味しいと言って食べてくれています。

本みりん⇒糖質ゼロ

みりんももちろん糖質ゼロです。

糖質0のみりんは、本みりんと味も値段もそれほど変わらないので、買いやすくて助かります。

糖質制限ってけっこうお金がかかるんですよね

みりんを糖質ゼロに変えたことで、かなり料理の幅が広がりました。

料理酒⇒糖質ゼロ

続いては料理酒です。

実は私日本酒大好きなんですよ。

なのでこれまでは、料理に本格的な日本酒を使っていたりもしたのですが、糖質制限中はそんなことも言ってられない。

ということで、日本酒断ちをするとともに、料理酒も糖質0に変えました。

私が使っているのは宝酒造の糖質ゼロ清酒なのですが、大容量&紙パックなので、持ちも良いしゴミ捨ても楽になりました。

ぽん酢⇒砂糖不使用

糖質制限中は、ぽん酢もかなり使えるんですよね~。

普通のポン酢もそこまで糖質は高くないのですが、砂糖が使われているので、無砂糖のポン酢を使ってみることにしました。

というのもわが家では、豚しゃぶだったり冷奴だったり、豆腐ハンバーグだったり、ぽん酢がかなり活躍するんですよね。

”糖質ゼロ”のポン酢はなかったのですが、うちでは糖質70%オフのポン酢を使っています。

味も普通のポン酢とそれほど変わらないので、今も変わらず我が家では大活躍のポン酢です♪

すき焼きのたれ⇒ラカント

ラカントからすき焼きのタレも出てるんです。

味はけっこう甘めのすき焼きになるのですが、これ1本あれば、牛丼や肉じゃがの味付けもできるので、時間がない時やめんどくさい時はかなり使えます。

ただスーパーで売ってない。

お正月にイオンの福袋に入っていて初めて知ったのですが、通常の売り場には置いてないんですよね。

なので私は楽天から購入するようにしてます。

ケチャップ⇒糖質50%オフ

わが家では、オムライスやミートソースなど、子供向けのメニューの時によく使うのがケチャップです。

私や夫が食べるメニューにケチャップを使うことは少ないので、それほど気にしてはいないのですが、カゴメの糖質50%オフのケチャップも使ってみました。

これもスーパーで売ってなかったので、買いにくいのがネックです。

糖質だけじゃなく、塩分もカロリーも50%オフなのですが、普通のケチャップと比べるとちょっとさっぱり?している感じがします。

味は美味しいのでおすすめです♪

 

ウスターソース⇒糖質50%オフ

中農ソースの糖質オフは今のところ見つけられていないのですが、ウスターソースの糖質50%カットを見つけたので購入しました。

ただこれもスーパーでは売っていないので、ネットで何かを買うついでに時々購入しています。

ソース自体が安いので、送料がかかるんですよね~

ちなみにこのウスターソースにも、ラカントSに使われているエリスリトールが使われています。

 

お好みソース⇒糖質50%オフ

お好み焼きのソースも糖質50%オフのものがおたふくから発売されています。

うちの子がお好み焼き好きでよくるので、糖質オフのお好みソースも常備。

糖質オフのお好み焼き粉を使うのも良いですが、小麦粉を使わずおからパウダーを使ったお好み焼きも美味しくておすすめです♪

キャベツを大量に食べられるので、わが家ではよく作っています。

糖質オフのお好み焼き粉はこちら⇓

シロップ⇒ラカント

糖質制限 調味料

ラカントのシロップもあるんです~!

これもイオンの福袋に入っていて初めて知ったのですが、はちみつは糖質が高いので、はちみつの代わりやメープルシロップの代わりによく使います。

子供のホットケーキやパンケーキも、このラカントのシロップで十分美味しく食べられますよ♪

パスタ⇒糖質50%カット

これは調味料ではないですが、パスタも糖質50%オフのものを使っています。

糖質制限 調味料

これまでこんにゃく麺とか糖質ゼロ麺とかを代用してパスタを作ってみたのですが、正直私はこんにゃく系が美味しいとは思わないんですよね。

そこで見つけたのがオーマイの糖質50%カットパスタです。

カルディにも糖質カットパスタがあったのですが、オーマイは通常のスーパーにも売ってることが多く、買いやすいというのが最大のメリットです。

通常のパスタに比べると、食感も味もちょっと違いますが、こんにゃく麺に比べると100倍うまい(私の中では)。

ただ子供用には普通のパスタを購入しています。

糖質制限をするようになってから、パスタを食べる機会は減ってしまったのですが、それでもやっぱりたまには食べたいなぁと思うんですよね。

そんな時に糖質をそれほど気にせずに食べられるので、うちで常備しています。

白米⇒低糖質ライス&玄米

わが家では旦那が先に糖質制限を始めたので、これまでは、旦那は玄米、私と子供が白米を食べていました。

玄米はまとめて炊いて冷凍して置いたり、レトルトのものを使っていました。

ここ最近、私も糖質を気にするようになってから、糖質が約77%カットされた【TRICE】という白米を見つけたんです!

米粉とコーンスターチを主原料にしている【TRICE】は、茶わん1杯でレタス約9個分の食物繊維も摂れちゃうのだとか。

味は白米に比べてさっぱりとしているのですが、けっこう美味しかったです。

白米に比べて値段がちょっと高いので、毎日食べるとお金がけっこうかかってしまうのですが、お試しセットがあるので、気になる方はぜひためしてみてください^^

\\TRICEお試しセットはこちら//
糖質77.9%OFF 新しいお米【TRICE】

 

まとめ

糖質制限中に使える調味料をまとめてみました。

糖質オフの商品は、通常の商品に比べて少し割高ではありますが、糖質オフの調味料があるだけで、料理の幅がかなり広がります。

また、子供も一緒に家族みんなで同じメニューを作り安くなるのも、私は良かったなと思っています。

スーパーで売っていないものもありますが、もし見つけたらぜひ買ってみてください^^

糖質オフの宅配弁当も楽でおすすめです♪

ゴーフード ダイエット
GOFOOD(ゴーフード)とNosh(ナッシュ)MuscleDeli(マッスルデリ)比較!糖質オフの宅食はどれがおすすめ?低糖質高たんぱくの宅食サービス「ゴーフード」「ナッシュ」「マッスルデリ」3社を比較してみました。 コロナ太りが大変なことになってき...