産後ダイエット

ゴーフードとナッシュとマッスルデリを比較してみた!糖質オフ宅食おすすめはコレ!

ゴーフード ナッシュ マッスルデリ 比較

低糖質高タンパク宅食サービス「ゴーフード」「ナッシュ」「マッスルデリ」3社を比較してみました。

産後ダイエットで糖質制限を始めたのですが、「糖質オフのおかずを作るのがめんどくさい」ということで、宅配弁当に頼ることにしました。

いくつかの糖質オフの宅配弁当を試してみたのですが、今回比較するのは

  • GOFOOD(ゴーフード)
  • Nash(ナッシュ)
  • MuscleDeli(マッスルデリ)

の3つ。

ゴーフードはサービスが始まったばかりに利用したので、メニューが1種類しかないという寂しい宅配以弁当でしたが、

  • 利用しやすさ
  • 価格
  • 送料
  • 内容
  • 実際に食べてみての感想

などを比較していきたいと思います。

ちなみに私が現在継続して利用しているのはナッシュです。

ですが、それぞれ良いところと悪いところがあったので、それも含めて詳しく紹介していきますね。

それでは、糖質オフの宅配弁当「ゴーフード・ナッシュ・マッスルデリ」を徹底的に比較していきます!

★ナッシュ★

糖質30ℊ以下、メニュー数60種類以上のナッシュ。

おかずだけじゃなく低糖質のスイーツも充実。

初回注文300円割引で購入することができます。

\詳しいメニューはこちら/
「NOSH – ナッシュ」

★ゴーフード★

糖質20ℊ以下、メニュー数20種類以上のゴーフード。

主食の代わりにフジッコのダイズライスが食べられる宅配弁当は、今のところゴーフードだけです。

\詳しいメニューはこちら/
GOFOOD公式サイトを見てみる

★マッスルデリ★

選んだコースに合わせて決まったメニューが届くマッスルデリ。

全てのお弁当に主食がついてくるので、手軽に食事管理しやすいのが特徴です。

初回注文は、定期コース・お試しコースを選ぶことができます。

\詳しいメニューはこちら/
マッスルデリ

 

目次をクリックすると読みたい項目にジャンプできます!

ゴーフード・ナッシュ・マッスルデリの特徴や価格を比較

まずは、ゴーフード・ナッシュ・マッスルデリの特徴を簡単に比較していきます。

ナッシュゴーフードマッスルデリ
糖質量30ℊ以下20ℊ以下プランによる
主食の有無・基本的におかずのみ
・主食付メニューもあり
・基本的におかずのみ
・ダイズライス付きメニューあり
全てのお弁当が主食付き
メニュー数60種類以上20種類以上50種類以上
特徴注文ごとに好きなメニューを選べる注文ごとに好きなメニューを選べる決まったメニューが届く

どの宅配弁当も、低糖質高タンパクのメニューが数十種類以上あり、冷凍弁当になっているので、レンジで温めるだけで食べることができます。

それぞれ良いところと悪いところ(メリットデメリット)があるので、一つづつ解説していきます。

1食あたりの価格を比較

お弁当一食あたりの値段は

※税込み価格です。
※ナッシュは6食コース~になります。

ナッシュ648円
(6食)
586円
(10食)
ゴーフード656円
(5食)
598円
(10食)
マッスルデリ1,148円
(5食)
1,058円
(5食)

(※マッスルデリは女性ダイエットコースの価格)

1食あたりの価格が一番安いのはナッシュです。

どれも多く頼むと1食あたりの値段が安くなるという仕組みですね。

マッスルデリが異常に高いですが、マッスルデリは送料込みの価格なんですね。

ナッシュとゴーフードは、お弁当代とは別に送料がかかります。

送料については次の項目で解説していますが、我が家の例を紹介すると

我が家の場合

私が住んでいる宮城県の送料で計算しています。

※ナッシュは6食コース
※ゴーフードとマッスルデリは5食コースで注文した場合

【ナッシュ】(6食)

商品代3,890円+送料1,221円=5,111円

【ゴーフード】(5食)

商品代3,280円+送料1,240円=4,550円

【マッスルデリお試しコース】(5食)

商品代5,724円+送料0円=5,724円

こんな感じになります。

ナッシュもゴーフードもクール宅急便なので送料がけっこう高いんですよ。

【料金(価格)をもっと詳しく見たい人はこちら】

「NOSH – ナッシュ」

GOFOOD(ゴーフード)

マッスルデリ

送料を比較

続いては送料を比較していきます。

送料の最安値は

ナッシュ836円~2,497円
ゴーフード940円~2,170円
(20食プラン無料)
マッスルデリ送料込み

注文するお弁当の数によって、段ボールの大きさが変わるため、送料も変動するのですが、一番安い地域でもお弁当1食分以上の送料がかかります。

私はナッシュを継続利用していますが、一度に多めに頼んで、配送サイクルを長くして送料を節約してます

また、ゴーフードは20食プランを選択すると送料が無料になるので、冷凍庫に余裕があるなら多めに注文して配送サイクルを長くすることで、送料分を節約するという手もありますね。

ちなみにマッスルデリはお弁当自体が送料込みの価格になっているので、送料だけで見るとマッスルデリが一番安いですが、やはり価格面をトータルで見ると一番高いです。

メニュー数を比較

続いてはメニューの数です。

ナッシュ60種類以上
ゴーフード20種類以上
マッスルデリ50種類以上

メニューの数はナッシュが一番多いです。

ゴーフードは、2020年に始まったサービスなので、まだまだメニュー数が少ないんですよね。

私はゴーフードが始まったばかりの頃に利用しましたが、その時は1種類しかメニューがありませんでした。

1種類しかメニューのなかった頃と比べると、現在のゴーフードはかなりメニューが豊富になっているのですが、ナッシュやマッスルデリと比べるとまだまだ少ないですね。

ただ今後もメニューはどんどん増えていくそうです。

ちなみにマッスルデリにはデザート(スイーツ)がなく、ナッシュとゴーフードはおかず(お弁当)以外のスイーツも含めてのメニュー数になります。

ナッシュの低糖質のスイーツは美味しいので毎回頼んでます。

メニューの一部を紹介すると

「NOSH – ナッシュ」

  • 鰆のバター醤油焼き
  • チキンと半熟卵のカルボペンネ
  • 牛肉の甘辛すき焼き
  • ハンバーグと温野菜のデミ
  • バターロール
  • ドーナツ(6種類)
  • ロールケーキ(6種類)

「GOFOOD」ゴーフード

  • 鰆のバジル焼き
  • 塩ダレチキンハンバーグ
  • ブロチキ(ブロッコリーと鶏むね肉)
  • 砂肝スパイスカレー(ダイズライス付き)
  • ゴーブレッド
  • ガトーショコラ
  • チーズケーキ

マッスルデリ

  • 鶏そぼろの彩パスタセット
  • ジェノバマスタセット
  • ブロッコリーカレーセット
  • サーモンの三色丼セット
  • 鶏肉豆腐ハンバーグセット

ナッシュもゴーフードもマッスルデリも、美味しそうなメニューがたくさんありますが、マッスルデリだけはパスタのメニューがいくつかあります。

また、低糖質のスイーツはナッシュが一番充実しています。

定期コースの最低回数を比較

続いては定期コースの最低回数について。

ナッシュいつでも解約OK
ゴーフードいつでも解約OK
マッスルデリ4回以上の継続が必要

定期コースと言うと「最低〇回以上継続が必要」というところがけっこう多いですが、ナッシュとゴーフードはいつでも解約が可能です。

と言うのも、ナッシュとゴーフードは、初回から定期コースでの注文になるのに対して、マッスルデリは、定期コースかお試しコース(一回のみ)を選ぶことができます

そのため、ナッシュとゴーフードはいつでも定期コースの解約はできますが、逆を言うと解約手続きをしないと自動的に2回目以降も送られてくるので注意が必要です。

マッスルデリは、初回から定期コースで注文すると、最低4回継続しないと解約ができず、4回未満で解約すると税込み3,000円が請求されます

なので、マッスルデリを試しに頼んでみたいという人は、初回はお試しコースを選ぶことをおすすめします。

プラン内容を比較

続いてはプラン内容を比較していきます。

一度に注文できるお弁当の数は

ナッシュ・4食
・6食
・8食
・10食
・20食
(2回目以降)
ゴーフード・5食
・10食
・20食
マッスルデリ・5食
・10食

選択肢の多さはナッシュが一番多いです。

宅配弁当は冷凍庫に保管しておかないといけないので、選択肢が多い方が助かるなと思います。

お届けサイクル比較

定期コースで注文した場合のお届けサイクルの比較です。

ナッシュ・1週間ごと
・2週間ごと
・3週間ごと
ゴーフード・7日
・12日
・21日
・28日
マッスルデリ・7日
・14日
・30日

どれも、1週間~3、4週間の間で設定することができます。

配送サイクルや一度に注文するお弁当の数は変更することは可能なので安心してください。

注文方法を比較

続いては注文方法で比較していきます。

ナッシュ注文ごとに好きなメニューが選べる
ゴーフード注文ごとに好きなメニューが選べる
マッスルデリ決まったメニューが届く

ナッシュとマッスルデリは、注文ごとに好きなメニューを選ぶことができます。

もちろんおまかせも選べます!

私はいろいろなメニューを食べてみたいのと、必ずスイーツを頼みたいので、自分で好きなメニューが選べるナッシュを利用しています。

マッスルデリは、自分でメニューを選ぶのではなく、選んだコースによって決まったメニューが届くようになっています。

ちなみにマッスルデリのコースは

  • 女性ダイエット用
  • 男性ダイエット用
  • 増量用

の3コース。

増量用コースは、ガッツリ鍛えたい人向けなので、私が利用したのは”女性ダイエット用”のお弁当なのですが、一週間分のメニューがしっかりと考えられて届くんですよね。

なので、自分で食事管理をするのが難しいという人にはかなり向いてると思いました。

お弁当の内容を比較

続いてはお弁当の内容です。

ナッシュ・基本的におかずのみ
・主食付のメニューもあり
ゴーフード・基本的におかずのみ
・ダイズライスメニュー
マッスルデリ全て主食付き

マッスルデリのお弁当は、全てのメニューに主食とおかずがついてきます。

メニューもあらかじめ決まったものが届くので、食事管理が断然しやすい。

ナッシュとゴーフードは基本的にはおかずのみのメニューなので、主食を食べる場合は自分で準備する必要があります。

また、ゴーフードでは最近発売されたばかりの、フジッコのダイズライスを使用したメニューがあります。

後ほど詳しく解説していますが、ダイズライスは、白米代用食材としてかなり注目を集めてる商品なんですよね。

そのダイズライス付きの宅配弁当が食べられるのは、今のところゴーフードだけです。

ちなみに私が試してみた白米代用食材はこちらでまとめています。
(⇒ダイエット中の白米代用食材10選!)

支払い方法を比較

続いては支払い方法を比較していきます。

ナッシュクレジットカードのみ
ゴーフード・クレジットカード
・AmazonPay
・クロネコ代金後払い
マッスルデリ・クレジットカード
・AmazonPay
・GMO後払い

ナッシュがクレジットカード決済のみなのに対して、ゴーフードとマッスルデリは3通りの支払い方法があります。

2つともAmazonアカウントでログインもできるので、初回からワンクリックで注文することができます。

住所や名前、電話番号、支払い方法などを入力するのって地味にめんどくさいんですよね。

3社比較のまとめ

ナッシュとゴーフードとマッスルデリの、それぞれの特徴を比較してみました。

それぞれ良いところ悪いところがあると思いますが、私はナッシュが一番使いやすいのでナッシュを継続して利用しています。

ナッシュとゴーフードは、初回から定期コースですがいつでも解約可能、マッスルデリはお試し購入ができるので、試しに頼んでみるのも良いかと思います。

私は全て試しに購入してみて、ナッシュが一番自分に合っていたので続けることにしました。

実際に食べてみた口コミレビューもまとめています。
(⇒ナッシュの口コミ!無理なく続けられてマイナス13キロに成功!)

(⇒GOFOOD(ゴーフード)の口コミ評判は?実際に食べて分かったこと)

※マッスルデリのレビューは現在作成中です。

ここからは、それぞれの宅配弁当についてもう少し詳しく紹介していきます。

私自身が実際に食べてみたレビューも載せているので、ぜひ参考にしてみてください。

Nosh(ナッシュ)

私が継続して利用しているナッシュから紹介していきます。

価格586円~(1食あたり)
メニュー数60種類以上
糖質量全メニュー30ℊ以下
主食の有無ごはん付のメニューあり
プラン6食・8食・10食・20食(2週目以降)
特徴注文ごとに好きなメニューを選べる
お試しセットなし・初回300円オフ
送料836円~
レビューナッシュのレビューはこちら
公式サイト「NOSH – ナッシュ」

ナッシュ(Nosh)はメニューが豊富

全メニューの糖質が30ℊ以下のナッシュの特徴は、なんといってもメニュー数の多さです。

食事だけじゃなく低糖質のスイーツもあって、注文ごとに好きなメニューを選ぶことができます。(変更しなくても可)

毎週新しいメニューが2品追加され、評判の悪いメニューは削除されていくので、美味しい(人気の)メニューばかりが揃っています。

ナッシュ(Nash)は基本的におかずのみ

ナッシュのメニューは基本的におかずのみとなっています。

中には、”ガパオライス”や”オムライス”など、ご飯が一体化されているメニューもあるのですが、それでも糖質は30g以下。

私はいつも、ナッシュのおかずと白米か玄米、白米代用食材を一緒に食べています。

白米代用食材についてはこちらでまとめています。
(→ダイエット中の白米の代わり食材10選!)

Nosh(ナッシュ)のメニュー例
  • 味噌煮込みハンバーグ
  • 鶏のキノコのリゾット
  • 海老のチリソース煮
  • 牛丼
  • かぼちゃドーナツ
  • ロールケーキチョコレート

などなど、ナッシュのメニューは60種類以上もあるので、書ききれないほどのメニューがあります。

なかなか自分で作るのは大変というようなメニュ-があるのも、ナッシュの良いところだなーと思います。

ナッシュ(Nosh)の料金プラン

Nosh(ナッシュ)のお弁当は、配送サイクルを1週間に1回・2週間に1回・3週間に1回自由に選ぶことができます。

ナッシュは初回から定期購入になるのですが、解約やスキップはいつでも可能です。

ナッシュのアプリを使うと、ボタン一つでスキップできて、必要な時だけ注文するという使い方もできるんですよ。

料金は下記のようになります。(全て税込み)

6食セット4,190円(698円/1個)
8食セット4,990円(623円/1個)
10食セット5,990円(599円1個)

ここに送料が加算されます。

ちなみにNosh(ナッシュ)の送料は、6食プランと8食・10食プランで少し変わってくるのですが、6食プランの場合の送料は

北海道・沖縄1,970円
茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川・
東京・ 山梨
980円
大阪・京都・滋賀・奈良・兵庫・和歌山850円
青森・秋田・ 岩手1,230円
宮城・山形・福島1,130円
新潟・長野・福岡・佐賀・長崎・熊本
・大分・宮崎・鹿児島
1,000円
富山・石川・福井・静岡・愛知・三重・岐阜・岡山・広島・山口・鳥取・島根・香川・徳島・愛媛・高知910円

ナッシュはクール宅急便で届くので、送料がけっこうかかるんですよね。

私は初回は6食セットを注文しましたが、継続する場合は一度に多めに頼んで送料を節約するという手もあります。

ナッシュ(Nosh)のメリットデメリット

私が感じるNosh(ナッシュ)のメリットデメリットを紹介していきます。

まずはメリット

  1. メニューが豊富
  2. 飽きにくい
  3. スイーツやスープも選べる
  4. いつでも解約・スキップ可能

最初にも書きましたが、やはりメニューが豊富なのはかなり嬉しいです。

さらに、

毎週違うメニューを選べ楽しさもありますし、手の込んだ低糖質のご飯を気軽に食べることができます。

続いてデメリット。

  1. 送料が高め
  2. 品切れのメニューがある

Nosh(ナッシュ)もGOFOOD(ゴーフード)も送料がわりと高めです。

どちらもクール宅急便で届くのでそこは仕方がないのかもしれませんね。

また、ナッシュはメニューの数が多いのがメリットなのですが、人気のメニューは品切れしていることもあるんですよね。

その場合は他のメニューで代替えすることになります。

ナッシュ(Nosh)の口コミも紹介

Nosh(ナッシュ)を実際に利用している人の口コミ評判を紹介していきます。

Nosh(ナッシュ)を利用している人はかなり多いので、口コミもたくさんあるのですが、味についての評判はとても高めです。

もっと詳しい口コミはレビューページでまとめているのでこちらも参考にしてみてください。

ナッシュのレビューページはこちら

糖質30g以下
メニュー60種類以上
NOSHはこちら

 

GOFOOD(ゴーフード)

続いてはGOFOOD(ゴーフード)の特徴・メニュー・料金・口コミ・評判について紹介していきます。

価格1食あたり598円~
メニュー数20種類
糖質量20ℊ以下
主食の有無ダイズライス使用
プラン5食・10食・20食
特徴注文ごとに好きなメニューを選べる
送料940円~
お試しセットなし
レビューゴーフードのレビューページ
公式サイトダイエットならGOFOOD

GOFOOD(ゴーフード)はメニュー20種類

GOFOODのサービスが開始されてまだ間もないため、ナッシュと比べるとメニュー数はまだ少ないです。

とは言っても、私が初めてゴーフードを利用した時は、”ブロチキ”というブロッコリーと鶏むね肉の1種類しかメニューがなかったので、かなり増えたと思います。

おそらく今後もメニューの数は増えていくと思うので、この辺はそこまで心配はないかと思われます。

また、ナッシュが糖質30ℊ以下のお弁当に対して、ゴーフードは20g以下。

ガッツリ糖質制限したい人はゴーフードの方がおすすめですね。

GOFOOD(ゴーフード)ではダイズライスが使われている

ゴーフードのメニューも、基本的にはおかずのみになっているのですが、白米の代わりに”ダイズライス”が入ったメニューもあります。

”ダイズライス”とは、お豆のフジッコから販売されている白米代用食材で、お米と比べて糖質なんと85%オフ。

ゴーフードには、ダイズライスの入ったメニューがあるので、自分で主食を準備する手間もなければ、手軽にガッツリ糖質オフの食事を摂れます。

GOFOOD(ゴーフード)の料金は?

5食セット3,280円
(656円/1食)
10食セット5,980円
(598円/1食)
20食セット11,960円
(598円/1食)
送料無料

ゴーフードも初回から定期購入になりますが、変更や解約はいつでも可能です。

20食コースを頼むと送料が無料になりますが、私はいきなり20食は無理だと思い最初は5食セットで注文しました。

一度試してみて良かったら多めに頼むようにして、送料を節約するとお得だと思います。

GOFOOD(ゴーフード)のメリットデメリット

私が感じたGOFOOD(ゴーフード)のメリットデメリットも紹介していきますね。

まずはメリット。

  • 糖質カット量が多い
  • ダイズライスが食べられる
  • 会員登録せずに購入できる
  • 定期コースいつでも解約可能

ゴーフードでダイズタイスのメニューが販売されたのはここ最近なのですが、ダイズライスの入ったお弁当はおそらく他にはあまりないので、かなり魅力的ですよね。

また、お試しセットなどはありませんが、会員登録せずに購入できるので、もし合わなかった時の解約の手間もかかりません。

定期コースで申し込んでも、解約・スキップ・休止はいつでも変更可能なので安心してください。

続いてデメリット。

  • メニューが少ない
  • プラン変更ができない

現時点でのデメリットはこの二つですね。

メニューの数はナッシュと比べるとやっぱり少ないなと感じてしまいます。

ナッシュは、パンスイーツの数も多いので、ゴーフードも今後に期待したいです。

また、ゴーフードの定期コースでは、何食コースかのプランの変更ができません。

そのため、プランを変更したい場合は、一度解約してから再度新しいプランで申し込む必要があります。

GOFOOD(ゴーフード)の口コミは?

GOFOOD(ゴーフード)を実際に食べた人の口コミも紹介していきますね。

ゴーフードのメインメニューは、鶏肉とブロッコリーだけというかなりシンプルなお弁当です。

「これだけ食べてれば確実に痩せる」というメニューですが、「美味しい」という声が多かったです。

実際に私も食べてみたので、詳しくはレビューページを読んでみてください。

ゴーフードのレビューはこちら

糖質20ℊ以下
ダイズライス使用
ダイエットならGOFOOD

 

MuscleDeli(マッスルデリ)

最後にMuscleDeli(マッスルデリ)の特徴や料金、評判について紹介していきます。

価格1,058円~
メニュー数50種類以上
糖質量コースによる
主食の有無あり
プラン5食・10食
特徴決まったメニューが届く
お試しセットなし
送料お弁当に含まれる
支払い方法クレジットカード・GMO後払い・AmazonPay
公式サイトマッスルデリ

MuscleDeli(マッスルデリ)の特徴は?

MuscleDeli(マッスルデリ)は、ナッシュやゴーフードのように、注文ごとに好きなメニューを選ぶのではなく、選んだコースによって、決まったメニューが届きます。

コースは

  • 女性ダイエット用
  • 男性ダイエット用
  • 増量用

の3コース。

女性ダイエット用コースの糖質量は35g以下で、全て主食付のお弁当になります。

「マッスルデリ」という名前を聞くと、トレーニングしている人向けの宅配弁当な気もしますが、「ダイエットのために運動を始めたけど、食事をどうすれば良いかわからない」と言うに特におすすめしたいです。

というのも、マッスルデリは食事診断もしてくれるので、今の自分に合った食事プランを選ぶことができ、それに合わせたメニューが届くようになっています。

メニューを選ぶ手間がない

先ほども書きましたが、マッスルデリのお弁当は、自分で好きなメニューを選ぶのではなく、決まったメニューが届く仕組みになっています。

目的に合わせてしっかりと計算されたメニューが届くので、自分で管理するのが苦手な人はマッスルデリが合ってると思います。

私は好きなメニューを選びたかったので、ナッシュを継続することにしました。

マッスルデリのメニューの数は50種類以上もあるので、こちらも継続するには嬉しいポイントですね。

お弁当のサイズも3種類から選べるので、がっつり食べてがっつり運動したい人や、食事を少し減らしたいという人も、自分に合わせて選ぶことができます。

マッスルデリの料金は?

マッスルデリは、お試し購入と定期購入の2種類があります。

※女性ダイエット用の料金です。

お試し購入定期購入
5食5,724円(1,144円/1食)5,324円(1,064円/1食)
10食10,584円(1,058円/1食)10,184円(1,018円/1食)

定期購入は、お試し購入より1食あたり400円安くなっています。

ですが、定期購入の場合、4回以上の継続が条件となっていて、4回受け取らずに解約した場合、税込み3,000円請求されますので、気をつけてください。

マッスルデリは送料込み価格になっていますが、送料を入れてもナッシュやゴーフードより価格は高めです。

ですが、コースを選んで目的に合わせたメニューが届くので、しっかりと食事管理したい人は、マッスルデリが断然おすすめですね。

MuscleDeli(マッスルデリ)のメリットデメリット

私が思うマッスルデリのメリットデメリットを紹介していきます。

まずはメリット。

  1. 自分に合ったプランを選べる
  2. お弁当を選ぶ手間がない
  3. 主食(ご飯やパスタ)もついてくる

マッスルデリの一番の特徴は、減量したい人や増量したい人など、その人に合ったプランを選べるということです。

ただの糖質オフ弁当とは違って、目的に合わせて必要な栄養素の入ったお弁当が届きます。

またご飯やパスタなどの主食も一緒についてくるので、満足感も得られますよね。

続いてデメリット。

  1. 自分でメニューが選べない
  2. 量が少なめ
  3. 値段が高い

マッスルデリは、目的に合わせたプランを選ぶことはできるのですが、一つ一つのお弁当まで選ぶことができません。

アレルギーなどには対応してくれるそうですが、嫌いなものが入ってることもあります。

また、主食が入って糖質35g以下ということなので、全体的には量が少なめな印象です。

価格に関しても、ナッシュやゴーフードは、一度に注文する数を多めにして送料を節約できるのに対し、マッスルデリは送料込みでお弁当自体が1,000円近くするので、毎日食べるのには少しコストがかかってしまいますね。

MuscleDeli(マッスルデリ)の口コミは?

マッスルデリを実際に利用している人の口コミも集めてみました。

マッスルデリを利用している人もとても多いですね。

「価格が高い」という声もけっこうありましたが、それでも満足度が高い印象を受けました。

糖質35g以下
目的に合わせたメニュー
マッスルデリ

 

GOFOOD(ゴーフード)Nosh(ナッシュ)MuscleDeli(マッスルデリ)比較!糖質オフの宅食はどれがおすすめ?

低糖質の宅配弁当GOFOOD(ゴーフード)Nosh(ナッシュ)MuscleDeli(マッスルデリ)のサービスを比較してみました。

個人的にはやはりナッシュが一番続けやすいかなと思います。

とは言えGOFOOD(ゴーフード)もとても美味しかったので、今後メニューが増えればかなりおすすめしたいなと思います。

それぞれ、お試しプランがあったり、定期コースの解約やスキップがいつでも可能なので、ぜひ一度試してみてください(^^)/

  1. GOFOOD(ゴーフード)の公式サイトはこちら
    ダイエットならGOFOOD
  1. Nosh(ナッシュ)の公式サイトはこちら
    糖質制限プログラム「NOSH – ナッシュ」
  1. MuscleDeli(マッスルデリ)の公式サイトはこちら
    マッスルデリ

https://babymama-support.com/2021/10/27/to-shitsutakuhai/

糖質カットの炊飯器はこちら⇓

「ZHENMI(シェンミ)」の口コミ評判!糖質カット炊飯器の味や価格を調査!糖質カット炊飯器「ZHENMI(シェンミ)」の口コミ評判を調べてみました! ZHENMI(シェンミ)は、一般発売される前のクラウド...