育児

赤ちゃんが寝ない!何をしても寝ない時はどうすればいい?!

0歳 保育園 かわいそう

こんにちは、ハルです。

オムツを替えても母乳(ミルク)をあげても、何をしても全然寝てくれない時ってありますよね。

私も子供が0歳の時、何をどうがんばっても全然寝てくれなくて、朝方午前4時頃、子供をチャイルドシートに乗せて、ドライブしたこともありました。(夏だったのでうっすら明るかった)

それでも寝てくれなくて、寝かしつけを諦めたり、心のなかで「ねてくれーーーーーー!」と叫んだり(笑)

まだまだ生活リズムの整っていない赤ちゃんは、昼夜逆転してしまうことも多いと思います。

そこで今回は、私自身も子供を寝かしつけるために、たくさん試したさまざまな方法や、ママ友たちに「この方法良かったよ!」と教えてもらった寝かしつけ方、また寝かしつけるために調べまくった方法を紹介していきたいと思います。

まだ試したことのないことがあったら、ぜひ試してみてください。

赤ちゃんを寝かしつける方法

抱っこゆらゆら

これはみなさんすでに試したうえでこのサイトを見てるとは思うのですが、縦抱き、横抱き、縦に揺れる、横に揺れる、小刻みに揺れる、大きく揺れる、など、赤ちゃんによって心地よい抱き方や揺れ方があるので、まず一通り試してみてください。

ちなみに、激しく揺らすのは危険です。

抱っこ紐で抱っこ&おんぶ

直接抱っこで寝ない場合、私はよく抱っこ紐を使っていました。

うちの子は抱っこ紐で寝ることも多く、抱っこ紐での寝かしつけはけっこう成功しました。

おんぶができる時期になればおんぶもよくしてました。

おんぶの場合は、寝かしつけている間に、家事などもできるので助かるんですよね。

私が使ってたベビービョルンの抱っこ紐は、抱っこ紐で寝てしまった赤ちゃんを、そのまま布団におろせる構造になっていたので、夜の寝かしつけは、よくベビービョルンの抱っこ紐に助けられました。

ちなみにベビービョルンの抱っこ紐についてはこちらに詳しく書いてます。

バランスボール

バランスボールでの寝かしつけは、私もやっていましたし、私のママ友の中でも、けっこう使っている人がいました。

ネットでもよくバランスボールでの寝かしつけって出てきますよね。

バランスボール、やばいです。寝てくれます。

私はよく、抱っこしながらスクワットなんかもしてたのですが、なんだかんだと最低でも3キロ以上のものを持ってのスクワットなので、かなりつらいんですよね。

それが、バランスボールでボヨンボヨンするだけで、一瞬で寝た…!

バランスボールは産後のダイエットにも使えるので、かなりおすすめです。

子守唄&トントン&抱っこ

このトリプルコンボもやっている人も多いと思いますが、うちの子はこれで寝る時期もありました。

子守唄なんて知らないよーという方もいると思いますが、ママの好きな歌で良いと思います。

どんな歌でも、ゆっくり歌えば全部子守唄みたいに聞こえます(笑)

その子守唄に合わせて、ゆらゆら~トントン~。

家の電気を消して遠くを見ながらよくやっていました。

ドライブ・ベビーカーで散歩

夜は危ないので明るい時間限定になりますが、もう家の中で寝かせることを止めて、外に出てみるのも一つの手です。

ママは疲れてしまうかもしれないですが、うまくいけばそのまましばらく寝てくれることもます。

おくるみでおひなまき

月齢が低い赤ちゃんは、このおひなまきでも寝てくれることがあります。

赤ちゃんはママのお腹の中で丸まって過ごしていたので、やはりその状態が落ち着くんですよね。

おくるみを使って赤ちゃんの身体を丸めるように包みます。

おひなまき用のおくるみも売ってます。おひなまきがどんなものかも下のサイトで紹介されてるので見てみてください。

スマホで子守唄

スマホは最後の方の手段なのですが、YouTubeで、「赤ちゃん 寝かしつけ」などと検索して、赤ちゃんが寝る音楽を流したりもしました。

新生児期は、「胎内音」と検索すると、赤ちゃんが胎内で聞いていた音に近い音が出てきます。

うちの子はこれでもけっこう寝てくれました。

ただ、小さな赤ちゃんにスマホの電磁波はあまり良くないとも言いますので、普段使いではなく手段の一つとして覚えてると良いかと思います。

授乳・添い乳

母乳のママは授乳での寝かしつけや添い乳もおすすめです。

授乳での寝かしつけに慣れてしまうと、他の方法では寝てくれない、という話もありますが、こんな最強の寝かしつけアイテムを使わない手はないです。

私も始めはがんばっていろんな方法を試しましが、月齢がある程度上がってからは、ほぼ毎日授乳で寝かしつけていました。

1歳で卒乳するまで毎日、昼寝も夜寝も。

もちろん卒乳後は他の寝かしつけ方になるのですが、大変だったのは数日だけで、すぐに授乳以外の寝かしつけで寝てくれるようになりました。

放っておく

どんな方法を試しても、何をどうがんばっても寝てくれない時は絶対あるものです。

そんな時は、もう寝かせることを諦めるのもありです。

赤ちゃんが泣いているのを放っておくのはけっこう胸が痛いですが、泣き疲れて眠ってしまうこともあります。

私のママ友も「放っておくと寝ることもあるよ」と言っていたので、私も試したことがあるのですが、うちの子の場合、というか私の場合、泣き声に我慢できなくて放っておけませんでした(笑)

ただ、毎回毎回、100%ママが正面から向き合っていたら、ママの身が持たないので、この方法もアリなんだと思います。

すぐに行ける距離にいること前提で試してみるのも良いかと思います。

最後に

赤ちゃんを寝かしつける方法を、いくつか紹介しました。

私個人的には、バランスボールが一番おすすめです。

値段も安いので購入しやすく、また、バランスボールで寝なくなったとしても、その後もママが使える、というのも嬉しいですよね。

赤ちゃんが寝ないことはママにとっても負担が大きいと思うので、さまざまな方法を試してみてくださいね。