産後ダイエット

帝王切開でも産後ダイエットに成功!私が試した方法を紹介!

帝王切開 産後ダイエット 成功

帝王切開でも産後ダイエットに成功!私が試した方法を紹介!

長男を帝王切開で出産した後、産後ダイエットでマイナス13キロに成功しました!

私
妊娠中に10キロ太ったので、妊娠前より痩せました!

とは言え帝王切開だったので、産後しばらくは運動は一切できず、産後すぐにつけるといいと言われる骨盤矯正ベルトも痛くて付けられず。

なので、帝王切開後の産後ダイエットは、

「絶対に無理してはいけない!!」

と、声を大にして言いたいです。

この記事では、

  • 私が帝王切開後、産後ダイエットに成功した方法
  • 帝王切開での産後ダイエットの注意点
  • 産後ダイエットのおすすめの食事
  • 帝王切開でもできる産後ダイエットのおすすめエクササイズ

などについて、詳しく紹介していきたいと思います。

帝王切開後の産後ダイエットはいつから始める?

帝王切開 産後ダイエット 成功

帝王切開でも自然分娩でも、産後ダイエットは、だいたい産後2~3ヶ月後くらいから始めるのが良いと言われています。

私
産後1~2ヶ月は、しっかりと体を回復させる時期ってことですね。

産後すぐには体重が落ちないので、このまま体重が落ちないのでは…と不安にもなるのですが、産後ダイエットは「体が回復してから!!」が絶対条件だと思います。

と言うのも私、一ヶ月検診で帝王切開の傷の治りも問題なしと言われていたのに、産後3ヶ月頃に傷口がズキズキと痛むようになったんですよ。

切った皮膚のところが痛いんじゃなくて、皮膚の内側(子宮の切ったところ)が痛い感じ。

その少し前から骨盤ベルトをしたり、体を動かすようにしてたからかな?と思い、出産した病院で診てもらいました。

結果は、「傷口の癒着もなく特に問題はなさそうなのでしばらく様子を見てください」と言われ、皮膚の傷口に塗る薬を処方してもらいました。

「痛いのは中なんだけどな…」と思いながら(笑)

その後しばらく安静にしてたら、痛みも全くなくなりました。

もちろん個人差があるので一概には言えないですが、帝王切開後に産後ダイエットを始める場合、自分の体の様子を見ながら始めた方が良いと心から思います。

帝王切開後の産後ダイエットの注意点は?

帝王切開後の産後ダイエットで注意する点は

  • 産後1~2ヶ月はしっかり身体を休める
  • 傷や痛みがおさまってから慎重に。
  • 気になる時は一ヶ月検診で医師に相談してみる
  • 運動よりも食事に気を使う

私自身、出産後早くダイエットしたいという思いがあったので、ちょっと無理してしまったんですよね。

それで傷が痛くなってしまったので、くれぐれも無理だけはしないように気をつけてくださいね。

産後ダイエットは授乳中がチャンス!

「授乳中は痩せる」とは良く聞きますよね。

授乳での消費カロリーは、500~600キロカロリーと言われていて、約1食分くらい。

そのくらいエネルギーを消費するので、普通に生活しているだけでも痩せやすい時期なんです。

もし「母乳育児でも痩せないと」という人は、消費カロリーより摂取カロリーの方が多い可能性があるので、一度食事内容を見直してみても良いかもしれません。

ちなみに私は、卒乳後にちょっとリバウンドしてしまいました。

卒乳前から産後ダイエットは初めていたので、すぐに元の体重に戻すことができましたが、そうならないために卒乳前から少しづつ意識していった方が良いと思ってます。

帝王切開でも産後ダイエットに成功!食事編

帝王切開 産後ダイエット 成功

帝王切開後の産後ダイエットは、まずは食事から見直すことにしました。

私は産後、近所の助産院の母乳外来に通っていたのですが、そこの院長先生に

院長先生
院長先生
授乳中に食べちゃいけないものは何もないから好きな物をたくさん食べなさい。

と言われ、母乳を出すためにたくさん食べていたのですが、だからと言って炭水化物ばかりや、極端に偏った食生活はデブまっしぐらになってしまいます。

ちなみに授乳中の食事についてはこちらでまとめています。
(⇒食事は母乳に影響しない。授乳中はママが好きなものも食べても良い!)

さらに授乳中に好きなだけ食べていると、卒乳後の食欲をコントロールすることが難しく、卒乳後にリバウンドしてしまうこと可能性大。

帝王切開後は、すぐに運動することも難しいので、普段の食生活に少しだけ気をつけることで産後ダイエットが成功しやすくなったと思います。

具体的に私がやっていたことは…

糖質控えめの食事

帝王切開 産後ダイエット 成功

私は母乳の出が悪かったので、生後3ヶ月頃まで混合育児をしていたこともあって、産後1~2ヶ月は白米などの炭水化物はガッツリ食べました。
(⇒母乳が出てるかわからない。生後三か月から完母になった話。)

そして、生後3ヶ月頃から母乳の量が安定し出して完母になったため、少しづつ糖質制限を始めることにしました。

とは言っても、先ほども書いた通り、授乳中は普通に生活するだけでもカロリーを消費するので、軽めの糖質制限。

ガッツリ糖質制限ダイエットを始めたのは卒乳してからなんですが、すでに糖質制限には慣れていたので、卒乳後、少しリバウンドしてしまったのですが、再び体重を減らすことができ、そのまま体型をキープすることができています。

料理が大変な時は宅配弁当にも頼りました。

私が今も使っているのは、低糖質の”ナッシュ”という宅配弁当です。

宅配弁当あるとめっちゃ楽ですよ

ナッシュは糖質オフな上に栄養バランスもしっかり考えられていて、さらに美味しいメニューも多くて良かったです。

詳しいレビューはこちらでまとめています。
(⇒「ナッシュはまずい」の口コミは本当?実際に食べて検証してみた!)

よく噛む

帝王切開 産後ダイエット 成功

産後はゆっくりご飯を食べてる暇もないので、食べられる時に急いで食べなきゃ!!と思い、ついつい早食いになってしまいがちなんですよね。

ですが、早食いはデブの元なので、できるだけよく噛むように気をつけていました。

一口食べてモグモグしているうちに、子供が泣いてご飯中断、なんてこともよくありましたが、一度早食いに慣れてしまうとクセになってしまうので、1回で30回以上噛むように意識していました。

水分をたくさん摂る

帝王切開 産後ダイエット 成功

授乳中の場合、ダイエット関係なく水分をたくさん摂った方が良いです。

授乳はカロリーも消費しますが、水分も持ってかれるんですよね。

私は元々水分をあまり摂る方じゃなかったので、産後便秘と痔に悩まされました。

病院で薬を処方してもらったりもしたのですが、助産院で「とにかく水分はたくさん摂ること」と言われ意識して水分を摂るようにしたら、便秘が解消されたんですよ。

水分をたくさん摂るために私が作っていたのは、具沢山みそ汁や、スープ。
(⇒母乳の量を増やすにはスープがおすすめ!寝不足ママにも作れる簡単スープレシピ

簡単に作れるので手間もかからないですし、体も温まり母乳の出も良くなる。

具沢山にすることで栄養も摂れ、お腹にも溜まるし育児の合間にサクッと飲めるので、良いこと尽くしだと思います。

帝王切開でもダイエットに成功!運動編

帝王切開の傷も落ち着いてきた頃に、軽く運動も始めることにしました。

私
ちょっとでも傷が痛んだら、すぐに中断したほうが良いです!

抱っこ紐でお出かけ

帝王切開 産後ダイエット 成功

うちではベビーカーもあったのですが、抱っこ紐でよくお出かけしましたね。

抱っこ紐の方が、階段やエスカレーターも使えるし楽だったんですよね。

4キロ5キロを抱えて歩いてるので、これも良い運動だったのかもしれません。

ベビーカーでももちろん良いと思いますが、一日一回はできるだけ外出するようにしていました。

寝かしつけしながらスクワット

帝王切開 産後ダイエット 成功

うちの子は、添い乳以外の添い寝では絶対に寝ない子だったので、抱っこゆらゆらで寝かしつけをすることもよくありました。

抱っこゆらゆら~もやっていたのですが、ゆっくりスクワットもけっこう効果ありです。(寝かしつけにもダイエットにも)

ゆっくりスクワットは、帝王切開の傷にも負担がかかりにくいので良かったですよ。

産後ヨガ(オンライン)

帝王切開 産後ダイエット 成功

骨盤矯正も早めにやらなきゃと思っていたので、産後、生まれて始めてのヨガデビューもしました。

しかもオンラインで!

今、オンラインのヨガとかフィットネスってめちゃめちゃ多いんですよ。

オンラインで親子ヨガや、ベビーマッサージができるところもあったりして、「いい時代だな~」と思いました(笑)

オンラインヨガは、自分の時間に合わせて受けられるので、子供の月齢が低くても問題なし。

骨盤矯正ストレッチや、産後の体を考えたメニューもあるので、未だにずっと続けてます(今はヨガよりフィットネスですが)

無料で体験レッスンができるところも多く、個人的におすすめのオンラインフィットネスを比較してるので、ぜひチェックしてみてください。
(⇒オンラインフィットネス比較5選!料金や特徴を紹介!)

【帝王切開での産後ダイエット】骨盤ベルトはいつつける?

帝王切開 産後ダイエット 成功

妊娠すると、赤ちゃんがスムーズに産道を通れるようにするために、骨盤をゆるめるためのホルモンが分泌されます。

私
リラキシンという女性ホルモンだそうです。

帝王切開の場合、赤ちゃんは産道を通らないので、骨盤もゆるまないのかと思いきや、帝王切開でも自然分娩でもそれは関係ないそう。

骨盤のゆがみは下半身デブの元なので、産後半年くらいまでに、骨盤を戻すのが良いそうなんです。

そんな話を聞いていたので、私はけっこう早めに骨盤ベルトをつけ始めたんですね。

ですが、普通に傷が痛い(笑)

まさか自分が帝王切開になるとは思ってなかったので、骨盤ベルトは出産前に購入していたのですが、出産後にピジョンの”帝王切開におすすめの骨盤ベルト”というものを買い直しました。

 

骨盤ベルトをつける時は、痛い時はすぐはずして、無理せずつけるようにしてみてくださいね。

産後ダイエットで卒乳後に気をつけること

ここまで、私が産後にやってきたダイエット法を紹介してきましたが、産後ダイエットの本当の勝負は卒乳後です。

授乳で消費していたカロリー消費が一切なくなるので、卒乳前と同じ食事量と運動量では

摂取カロリー>消費カロリー

になってしまい、あっという間に太ってしまいます。

私は食べることが大好きなので、食事の量はそれほど減らさずに、白米の量を決めたり置き換えすることで乗り越えました。

卒乳前と同じ食事メニュー・量にする場合は、意識して運動量を増やすなどした方が良いかなと思います。

帝王切開でも産後ダイエットに成功!私が試した方法を紹介!まとめ

帝王切開でも産後ダイエットに成功した私の実体験を紹介させていただきました。

帝王切開後は、たとえ体が元気たとしても、あまり無理せず少しづつ始めてみてくださいね。

そして、産後太りで一番怖いのは卒乳後です。

授乳中から少しづつ意識した生活をしていると、卒乳後も体型をキープしやすくなると思います。

ぜひ試してみてください。